インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

Top page  1/460

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をスポット購入しました

CATEGORY取引記録
株式分析の円グラフや棒グラフのデータ

本日、日米の株価がいい感じに下げていたため、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をスポットで購入しました。


ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット) 投資比率見直しで日本比率が5%に低下

CATEGORYニッセイ
地球と円グラフの分析

<購入・換金手数料なし>ニッセイ世界株式ファンド(GDP型バスケット)は、名目GDP比率に合わせて日本株式、先進国株式、新興国株式に投資する全世界株式インデックスファンドです。

基本投資割合が2021年11月に変更され、日本株式比率が6%から5%に引下げられました。


投資しても良いと思うアクティブファンドの3つの条件

CATEGORYその他
株式グラフとパソコン

現在アクティブファンドには全く投資していませんが、私が考える条件を満たすアクティブファンドがあれば投資してもよいかなと思っています。



アーリーリタイアしてから2年以上、風邪をひかなくなりました

ぐっすり眠るネコ

私が2019年にアーリーリタイアしてから既に2年以上が経ちました。
生活面での会社員時代からの大きな違いは、全く風邪をひかなくなったことです。



MSCI指数に含まれるREIT比率を調べてみました

CATEGORY海外REIT
REIT

代表的な株式指数であるMSCI指数には株式だけでなく、REIT(不動産投資信託)も含まれています。
MSCIジャパンインデックス、 MSCIコクサイ・インデックス、MSCIエマージング・マーケット・インデックスの各指数に占めるREIT比率を調べました。



eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの純資産が3000億円超に

CATEGORYeMAXIS
株式グラフとノートパソコン

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスは信託報酬0.093%以内(税抜)と最安の先進国株式インデックスファンドです。
2022年1月5日に純資産が3000億円を超えました。