インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

TAG

tag: Funds-iインデックスシリーズ  1/1

Funds-iインデックスシリーズが2015年9月決算を迎え、分配金は設定来ゼロを継続

野村インデックスファンド Funds-iシリーズ全16ファンドの決算が9月7日にあり、全ファンドとも分配金は0円でした。低コストインデックスシリーズ8種の決算日一覧まとめでFunds-iシリーズの決算日を9月26日と記載していましたが、9月6日の間違いでした。既に決算日を過ぎていたので、急ぎ確認しました。...

  • 0
  • 0

Funds-iインデックスシリーズの2014年9月決算 分配金は全て0円

Image: FreeDigitalPhotos.net野村インデックスファンド Funds-iシリーズ全16ファンドの決算が9月6日(新しいファンドは9月8日)にあり、分配金は全て0円でした。Funds-i全ファンドの信託報酬と、(前回2013年9月決算時の運用報告書から計算した)実質コストを改めて一覧表にしました。...

  • 0
  • 0

新生銀行 Funds-iシリーズ5ファンドをノーロードで取扱開始

新生銀行が野村インデックスファンドシリーズ(Funds-iシリーズ)のうち5ファンドの取扱いを開始しました。もちろん5ファンドともノーロード(購入手数料無料)です。...

  • 2
  • 0

SBI証券 Funds-i積立購入で1000ポイントが抽選でもらえます

SBI証券にて、Funds-iインデックスシリーズ5000円以上の投信積立で抽選で1000円分のポイントがもらえるキャンペーンが始まりました。...

  • 0
  • 0

SMT、eMAXIS、CMAM、Funds-i インデックスファンド実質コスト比較 (2012年6月更新)

Image(s): FreeDigitalPhotos.netSMTインデックスファンドシリーズ(旧STAM)の最新の運用報告書から、昨日記事 SMTインデックスファンドシリーズ(2012年5月決算) 実質コスト(信託報酬+その他費用) にてSMTインデックスファンドの実質コストを確認しました。合わせて STAM、eMAXIS、CMAM、Funds-i 実質コスト比較 (2012年3月更新) の実質コスト比較表も更新します。...

  • 2
  • 0