インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

CATEGORY

category: 指数  1/40

NOMURA-BPI総合 組入基準や債券種別構成比率、残存期間別比率等のまとめ

日本債券インデックスファンドなど日本債券ファンドの代表的な債券指数であるNOMURA-BPI総合の組入基準や債券種別構成比率、残存期間別比率について確認します。<新規作成日: 2011年10月8日。 最終更新日:2024年2月10日>...

  • -
  • 0

MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI)  国別、業種別、地域別構成比率のまとめ

MSCIエマージング・マーケット・インデックスから2022年3月9日にロシアが除外され、全世界株式指数であるMSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI)は計48ヶ国構成から47ヶ国構成になっています。ACWIの国別構成比率や業種別構成比率、日本、先進国、新興国の地域別構成比率の情報を最新版に更新し、新規情報を追加しています。<記事新規作成日: 2019年11月6日。 最終更新日: 2024年2月2日>...

  • -
  • 0

上場インデックスファンド新興国債券(1566) 日本初の新興国債券ETFの中身を確認

東証初の新興国債券ETFである上場インデックスファンド新興国債券 (愛称:上場新興国債)が2012年3月30日より運用されています。ベンチマークは、ブルームバーグ自国通貨建て新興市場国債・10%国キャップ・インデックスです。上場インデックスファンド新興国債券の概要やコストを確認します。<新規作成日: 2012年1月29日。 最終更新日: 2024年1月6日>全面的に内容を更新しました。...

  • 0
  • 1

SMTAMインド株式インデックス・オープン 信託報酬最安のインド株式ファンドが登場【速報】

EDINET情報によると、インド株式インデックスファンドとして信託報酬単独最安のSMTAMインド株式インデックス・オープンが新規設定されます。...

  • -
  • 0

SBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型) 信託報酬単独最安の国内株式ファンドが登場

国内株式ファンドとして信託報酬単独最安のSBI日本高配当株式(分配)ファンド(年4回決算型)が2023年12月12日に設定されます。...

  • -
  • 0

SBI日本国債(分配)ファンド(年4回決算型) 信託報酬最安の国内債券ファンドが登場

国内債券ファンドとして信託報酬最安となるSBI日本国債(分配)ファンド(年4回決算型)が2023年11月28日に設定されます。<最終更新日:2023年11月18s日>交付目論見書が公開されたため、情報を追加しました。...

  • -
  • 0