インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

CATEGORY

category: 確定拠出年金(401k)  1/4

会社合併の場合の企業型確定拠出年金での保有ファンドはどうなったか

前職の会社が他の会社と合併した際、それまで運用していた企業型確定拠出年金は合併前と同じファンドを継続して積立できました。ただ、1つ注意点がありましたので記事にしておきます。...

  • -
  • 0

三井住友・DC外国株式インデックスファンドS 信託報酬を0.16%から0.14%に引下げ

確定拠出年金(401k)専用ファンドとして信託報酬最安の先進国株式インデックスファンドである、三井住友・DC外国株式インデックスファンドSが信託報酬を0.16%(税抜)から0.14%(税抜)に引下げました。...

  • -
  • 0

SBI証券のiDeCoへの企業型確定拠出年金の移管完了、毎月の拠出もスタート

昨年11月に申し込んだ、SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)が書類不備もなく無事に開設できていました。前職の企業型確定拠出年金の資産の移管も完了し、iDeCoでの拠出も今月から始まっていました。...

  • -
  • 0

退職によりSBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)に申し込みました

前職の企業型確定拠出年金の資産の移管手続きのため、SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)に申し込みました。...

  • -
  • 0

One DC 先進国株式インデックスファンド 信託報酬0.109%のDC専用ファンドが設定へ

確定拠出年金(DC)専用の先進国株式インデックスファンドとして信託報酬最安となるOne DC 先進国株式インデックスファンドが2019年4月15日に設定されます。アウターガイさん、青井ノボルさんの記事で知りました。AM-OneがDC向け超低コストインデックスファンド「One DC 先進国株式インデックスファンド」を新規設定 | バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く DC専用超低コストファンド「One DC 先進国株式」新...

  • -
  • 0

企業型確定拠出年金(401k)への拠出限度額上限までのマッチング拠出を確認

勤務先の企業型確定拠出年金(401k)にマッチング拠出導入へでお伝えしたように、勤務先の401kに正式にマッチング拠出が導入され、給与明細でもマッチング拠出分の控除が確認できました。...

  • 0
  • 0