インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

CATEGORY

category: 日本REIT  1/1

オフィス、住宅、ホテルREITそれぞれに特化した3つの日本REITセクターETFが上場へ

オフィス、住宅、ホテルREITそれぞれを投資対象とする3つの日本REITセクターETFが東証に上場します。...

  • -
  • 0

J-REITの運用会社が業務停止処分へ |J-REITの利益相反問題には注意

J-REITの運用会社であるエスコンアセットマネジメントが、親会社の利益を優先し、REITに不利になる運用を行ったとして、3ヵ月の業務停止命令が出されるとのことです。...

  • -
  • 0

MAXIS Jリート上場投信など東証上場3本のJリートETFが信託報酬引下げへ

MAXIS Jリート上場投信(1597)などJリート(日本の不動産投資信託)に投資する3本のETFの信託報酬が引下げられます。...

  • -
  • 0

東証REIT指数の中身や組入上位10銘柄の構成比率の確認

東証REIT指数は、日本リートインデックスファンドやETFのベンチマークとして使われます。指数の特徴や組入上位10銘柄の構成比率をまとめます。...

  • -
  • 0

J-REITがFTSE株式指数に組入れへ(2020年9月より)

J-REIT(日本の不動産投資信託)が、FTSE株式指数に2020年9月から組入れられます。<2022年1月11日 情報修正>...

  • -
  • 0

東証REIT指数が時価総額加重型から浮動株時価総額加重型に2017年1月から変更へ

東証REIT指数は、東証が算出、公表している日本REIT(不動産投資信託)市場の代表的な指数(日本円、配当抜き)です。東証に上場している全REIT銘柄を組み入れた時価総額加重型の日本リート指数であり、日本リートファンドのベンチマークはほとんどが東証REIT指数(配当込み)です。2017年1月より、現在の時価総額加重型から浮動株時価総額加重型に指数算出方法を変更することになりました。アウターガイさんが既に記事にされてい...

  • -
  • 0