インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

CATEGORY

category: インデックスファンド  1/126

SSGA インデックス・シリーズ・ライト auカブコム証券と松井証券にて取扱開始

SSGA インデックス・シリーズ・ライトは、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが運用する超低コストインデックスファンドシリーズです。2024年1月11日より運用開始されるも、今まで販売会社は決まっていませんでした。2月22日よりauカブコム証券、2月26日から松井証券でも取扱いが始まりました。<最終更新日: 2024年2月27日>...

  • -
  • 0

eMAXISシリーズ全68ファンドの信託報酬とベンチマークまとめ

eMAXISシリーズ(eMAXIS SlimシリーズやeMAXS Neoシリーズも含む)全ファンドの信託報酬とベンチマークをまとめました。<新規作成日: 2016年3月25日。 最終更新日:2024年2月24日>2023年2月22日に新規に運用を開始したeMAXIS インド株式インデックスの情報を追加しています。その他、純資産総額等の数値やリンクを最新の情報に修正しました。...

  • -
  • 0

eMAXIS インド株式インデックス 信託報酬0.40%(税抜)にて運用開始【追記あり】

eMAXIS インド株式インデックスがeMAXISインデックスシリーズに2024年2月22日に追加されました。ベンチマークは、インドの株式指数の1つであるNifty50指数(配当込み)です。<新規作成日: 2024年2月6日。 最終更新日: 2024年2月22日> eMAXIS インド株式インデックスの新設理由についてウエルスアドバイザーの記事があったため、項目を追加しました。 また、販売会社としてマネックス証券と楽天証券を追加記載しました。...

  • -
  • 0

ステート・ストリート・グローバル債券インデックス・オープン(隔月分配型) 信託報酬最安の先進国債券インデックスファンド

ステート・ストリート・グローバル債券インデックス・オープン(隔月分配型)は、ステート・ストリートの超低コストインデックスファンドシリーズであるSSGA インデックス・シリーズ・ライトの先進国債券インデックスファンドです。先進国債券インデックスファンドとして信託報酬が年0.0638%(税込)と単独最安であり、2024年1月11日より運用されています。<最終更新日: 2024年2月27日>...

  • -
  • 0

ステート・ストリート 国内債券インデックス・オープン(隔月分配型) 信託報酬最安の日本債券インデックスファンド

ステート・ストリート 国内債券インデックス・オープン(隔月分配型)は、ステート・ストリートの超低コストインデックスファンドシリーズであるSSGA インデックス・シリーズ・ライトの1つで、2024年1月11日より運用されています。日本債券インデックスファンドとして信託報酬が年0.1078%(税込)と単独最安となっています。<最終更新日: 2024年3月3日>...

  • -
  • 0

ステート・ストリート米国投資適格社債インデックス・オープン(隔月分配型) 信託報酬0.2838%(税込)の米国社債ファンド

ステート・ストリート米国投資適格社債インデックス・オープン(隔月分配型)は、 ブルームバーグ米国社債(1-10年)インデックスをベンチマークとする米国社債インデックスファンドです。ステート・ストリートの超低コストインデックスファンドシリーズであるSSGA インデックス・シリーズ・ライトの1つで、2024年1月11日より運用されています。...

  • -
  • 0