インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

CATEGORY

category: 先進国株式  1/4

Tracers S&P500配当貴族インデックス(米国株式)が信託報酬最安の0.105%(税抜)で登場

日興アセットマネジメントが運用するTracers S&P500配当貴族インデックス(米国株式)が2022年10月28日に設定されました。S&P500配当貴族指数インデックスファンドとしては信託報酬0.105%(税抜)と従来のファンドよりダントツで最安であることが特徴です。...

  • -
  • 0

MSCIワールド・インデックス 国別、業種別構成比率、組入上位銘柄等のまとめ

日本を含む先進国23ヵ国の株式指数であるMSCIワールド・インデックスの国別構成比率や業種別構成比率、組入上位10銘柄の構成比率を確認します。<記事新規作成日: 2015年5月3日。 最終更新日: 2022年8月21日>...

  • 2
  • 0

MSCIコクサイ・インデックス 国別、業種別構成比率、組入上位銘柄等のまとめ

日本を除く海外先進国22ヵ国の株式指数であるMSCIコクサイ・インデックスの国別構成比率や業種別構成比率、組入上位10銘柄の構成比率を確認します。<新規作成日: 2014年9月20日。 最終更新日:2022年8月16日>...

  • 0
  • 0

FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックス 米国高配当株式指数の内容まとめ

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)のベンチマークである、FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックス(FTSE High Dividend Yield Index)の指数の特徴や組入上位10銘柄の構成比率をまとめます。<最終更新日:2022年7月10日>...

  • -
  • 0

CRSP USトータル・マーケット・インデックス 指数の特徴と組入上位10銘柄の構成比率

CRSP USトータル・マーケット・インデックスは、全米株式ETFであるVTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)のベンチマークです。指数の特徴や組入上位10銘柄の構成比率をまとめます。...

  • -
  • 0

S&P500 組入銘柄の採用基準や業種別構成比率、組入上位銘柄等のまとめ

S&P500は、米国株式市場の値動きを表す指数の1つで、単に時価総額の大きい銘柄で構成されているのではなく、流動性や財務健全性などを満たす米国大型株約500銘柄で構成されています。S&P500の組入銘柄採用基準と業種別構成比率、上位10銘柄の組入構成比率をまとめます。<記事新規作成日: 2021年6月6日。 最終更新日: 2022年11月11日>...

  • -
  • 0