インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

CATEGORY

category: 日本株式  2/7

インデックスファンドJPX日経400  SBI証券、楽天証券にて販売中

インデックスファンドJPX日経400が1月31日よりSBI証券と楽天証券で、新規に取扱いが始まっています。インデックスファンドJPX日経400は、JPX日経インデックス400をベンチマークとする信託報酬0.5775%の日興アセットマネジメントが運用するインデックスファンドです。...

  • 0
  • 0

MAXIS JPX日経インデックス400上場投信(1593) 2月新規設定

MAXIS JPX日経インデックス400上場投信(1593)が、三菱UFJ投信から2月6日に新規設定されます。信託報酬が年0.0819%とJPX日経インデックス400をベンチマークとする最も信託報酬が低いETFとなります。...

  • 0
  • 0

上場インデックスファンドJPX日経インデックス400(1592)新規設定

上場インデックスファンドJPX日経インデックス400(1592)(愛称:「上場JPX日経400」)が日興アセットマネジメントにて1月27日に新規設定されます。信託報酬は年0.105%と、同じJPX日経インデックス400をベンチマークとするNEXT FUNDS JPX日経インデックス400連動型上場投信(1591)(信託報酬0.21%)よりもさらに低コストです。...

  • 2
  • 0

NEXT FUNDS JPX日経インデックス400連動型上場投信(1591)新規設定

NEXT FUNDS JPX日経インデックス400連動型上場投信(1591)(略称:「JPX日経400」)が野村アセットマネジメントにて1月24日に新規設定されます。信託報酬は年0.21%以内と、JPX日経インデックス400をベンチマークとするインデックスファンドで最も信託報酬の低いSMT JPX日経インデックス400・オープン(信託報酬0.3885%)をも下回る低信託報酬です。...

  • 0
  • 0

JPX日経インデックス400・オープンが三井住友信託銀行で取扱開始

JPX日経インデックス400・オープンが、三井住友信託銀行にて1月7日より取扱いが始まりました。JPX日経インデックス400・オープンは、JPX日経インデックス400をベンチマークとする信託報酬0.5985%の日本株式インデックスファンドです。ただ、ノーロードではなく販売手数料が1.05%かかる残念なことになっています。...

  • 0
  • 0

JPX日経400ノーロードオープン 信託報酬年0.81%のファンド登場

JPX日経400ノーロードオープンがSBI証券とマネックス証券にて新規取扱いが始まりました。JPX日経400ノーロードオープンは、昨日1月6日から算出が開始されたJPX日経インデックス400(配当込み)をベンチマークとする信託報酬0.8085%のインデックスファンドです。...

  • 0
  • 0