インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

CATEGORY

category: 小型株  1/1

「小型株効果の要因と「小型株効果は実はない」という説の紹介

小型株効果とは、株式の時価総額の小さい小型株式群は時価総額の大きい大型株式群より、長期的にはハイリスク・ハイリターンである傾向があるとされるアノマリー(理論的には証明されていない経験則)です。ラリー・E・スウェドロー著の書籍「ウォール街があなたに知られたくないこと」でも、投資資金の一部を小型株式インデックスファンドへ投資することを薦めています。小型株効果があるとされている理由や、逆に小型株効果はな...

  • 0
  • 0

新興国中小型株指数の国別構成比率と値動きの確認

Image: FreeDigitalPhotos.netMSCIエマージング・マーケット・インデックス・スモールキャップ(MSCI Emerging Markets Small Cap Index)は、新興国株式の浮動株調整時価総額比率の下位15%のうち、(最下位1%を除く)14%をカバーする新興国中小型株指数です。全世界中小型株指数であるMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモールキャップ(MSCI ACWI Small Cap Index)のうち、新興国株式部分を抽出した指数です...

  • 1
  • 0

MSCI ACWIスモールキャップの国別構成比率(2014年7月末)

Image: FreeDigitalPhotos.netMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモールキャップ(MSCI ACWI Small Cap Index)は、日本を含む先進国株式、新興国株式の浮動株調整時価総額比率の下位15%のうち、(最下位1%を除く)14%をカバーする指数です。MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI)が時価総額上位85%の大型株式をカバーしているので、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモー...

  • 0
  • 0

小型株インデックスファンド

No image

Numbers And Finance / kenteegardin最近読んでいる本 ウォール街があなたに知られたくないこと に小型株効果について書かれていました。...

  • 6
  • 0