インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

CATEGORY

category: インデックス投資  1/9

チリのアクティブファンドの95%以上が指数を下回るリターンなのは高すぎる信託報酬が要因

チリのアクティブファンドの95%以上がインデックスにリターンが負けているという衝撃的なデータがあり、その要因はアクティブファンドの平均信託報酬が年4.50%と高すぎるコストの影響でした。ツイッターでもつぶやいた内容ですが、ブログ記事に記録しておきます。...

  • -
  • 0

インデックス投資は何度も言いますがローリスクではありません

インデックス投資はローリスクなんかじゃないです。市場リスクだけでも十分でかい。— ケンズ (kenz 投資ブロガー ) (@kenz08) September 19, 2021 Twitterで何気なくつぶやいたら多めのいいねをいただいたので補足します。...

  • -
  • 0

バランスファンドは株価下落時は一緒に下落し、株価上昇時は株式ほど上昇しないのが欠点?

モーニングスターの記事にて、「株式が下がる時はバランス型ファンドも同じように下落するのに、株式が上がる時にはバランス型ファンドは株式ほど上昇しない」点がバランス型ファンドの弱点だと書かれています。が、バランス型ファンドはリスクを抑えて運用するためのもので、リターンを最大化するものではないことから私は弱点とは思いません。...

  • -
  • 0

国内公募の株式インデックスファンドの純資産比率が20%近くにまで上昇

国内の追加型株式投資信託でインデックスファンドの純資産総額が初めて15兆円を超え、全体に占めるインデックスファンドの比率も20%に近づいているとのことです。...

  • -
  • 0

日本、米国、欧州のパッシブファンド比率の推移 日本をトップに各地域とも上昇中

日本、米国、欧州のパッシブファンド(=インデックスファンド、ETF含む)比率の推移が載っていたので紹介します。パッシブファンド比率は日本が米国より高く、欧州が一番低いことを全く知りませんでした。...

  • -
  • 0

投資で成功する秘訣は「長期・分散・積立」 モーニングスターの記事紹介

iDeCoの加入対象者が拡大された2017年1月から、日経平均インデックスファンドと外国株式インデックスファンドそれぞれ積立投資をした場合のパフォーマンスの推移がモーニングスターの記事に載っています。...

  • -
  • 0