インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

CATEGORY

category: GPIF  1/2

GPIFは中国国債を投資対象にせず、外債のベンチマークも中国を除く指数を使用すると発表

FTSE世界国債インデックス(WGBI)に中国国債が10月末から組入れられますが、GPIFは中国国債を当面投資対象にしないことを発表しました。...

  • -
  • 0

MSCI新興国株式指数での中国恒大集団の組入比率を調べてみました

中国不動産大手の中国恒大集団(こうだいしゅうだん、Evergrande Group(エバグランデ グループ))のデフォルト(債務不履行)懸念により久しぶりに世界の株式市場も急落しました。そんな中、GPIFが中国恒大に96億円も投資しているという記事を見かけたので、MSCI新興国株式指数であるMSCIエマージング・マーケット・インデックスの中国恒大の組入比率を調べてみました。...

  • -
  • 0

GPIFの基本ポートフォリオ変更が正式に発表されました

GPIFの基本ポートフォリオ 外国債券比率を15%から25%に引上げへにてお知らせしたGPIFの基本ポートフォリオ見直しが正式発表されました。...

  • -
  • 0

GPIFの基本ポートフォリオ 外国債券比率を15%から25%に引上げへ

我々の公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の基本ポートフォリオ見直しにより、外国債券比率が現在の15%から25%に引上げられるとのことです。...

  • -
  • 0

GPIFが基本ポートフォリオを見直しへ

我々の公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の基本ポートフォリオ(上の円グラフ)が見直し中とのことです。たいぐーさんの記事で知りました。 GPIF基本ポートフォリオ見直し | たいぐー(猫)がインデックス投資でがんばらない...

  • -
  • 0

GPIFの資産配分比率の確認(2019年6月末)

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF:Government Pension Investment Fund)の資産配分比率を確認します。...

  • -
  • 0