インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

CATEGORY

category: マネックス証券  1/1

マネックス証券 ETF含む米国株の定期買付、配当金再投資サービスを開始へ

マネックス証券が6月上旬より、ETFを含む米国株の定期買付サービスを開始するとのことです。...

  • -
  • 0

マネックス証券 米国株式の特定口座での買付手数料キャッシュバック

Image: FreeDigitalPhotos.netマネックス証券が12月16日からの米国株式(海外ETFも含む)の特定口座対応を記念して、既にマネックス証券の一般口座で保有している米国株式を売却し、特定口座で買付された方に取引手数料をキャッシュバックするキャンペーンが行われます。...

  • 0
  • 0

海外ETFの一般口座から特定口座の移行不可は税制の問題 マネックス証券ブロガー向けセミナー

本日マネックス証券本社で行われたブロガー向けセミナーに参加しました。松本大社長の書籍発行記念とのことで、最初に松本さんの書籍紹介や、12月16日から特定口座対応する米国株式の取引ツールの紹介、質疑応答が中心でした。セミナーにてわかったことや要望したことを紹介します。...

  • 0
  • 1

海外ETFの特定口座対応がマネックス証券で12月16日から開始

No image

Good Job / Jinx!海外ETFがついにマネックス証券にて12月16日より特定口座に対応します!これによって、特定口座内で国内株式等との損益通算もできるようになります。もちろん税金処理のための面倒な確定申告は一切不要です。<追記>「特定口座では自動で損益通算と納税はやってもらえますが、外国税額控除まではやってもらえるわけではない」とのことです。少し残念。。...

  • 0
  • 5

マネックス証券 米国株手数料引下げで海外ETF少額購入容易に

Image: FreeDigitalPhotos.net来週の連休明け9月23日(火)より、マネックス証券が米国株式の手数料を一取引あたり最低5.25ドルからと大幅に引き下げます。これによって、今までまとまった金額(たとえば100万円)で買わないと手数料負けしていた海外ETFもより少額から購入できるようになります。既に水瀬ケンイチさんも記事にされています。 海外ETF投資の敷居が下がる!マネックス証券、米国株手数料改定で5ドルちょっとから |...

  • 0
  • 0

MONEX VISION β使用レビュー

マネックス証券の資産設計アドバイスツール「MONEX VISION β(マネックス ビジョン ベータ)」を早速試してみました。具体的には、現時点の資産配分(10/1)での金額を入力してみました。「MONEX VISION β」とは資産設計アドバイスツール 「MONEX VISION β」 生誕!...

  • 8
  • 0