インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

ARCHIVE

archive: 2016年02月  1/3

住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金金利が年0.02%に本日より引下げ

住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金の金利が本日2月29日より年0.02%に引き下げられました。...

  • 1
  • 0

新生銀行の2週間満期預金の金利が年0.10%から年0.05%に低下

新生銀行の2週間満期預金の金利が年0.10%から年0.05%に低下し、楽天銀行の普通預金金利0.10%の半分になってしまいました。...

  • 1
  • 0

オリックス銀行のeダイレクト2週間定期預金金利が年0.15%に低下するもまだ利用価値あり

オリックス銀行のeダイレクト2週間定期預金の金利が2月8日より、年0.20%から年0.15%に低下しました。...

  • 0
  • 0

たわらノーロード 新興国株式 信託報酬0.495%と最安の新興国株式インデックスファンドとして登場

DIAMアセットマネジメントの低コストインデックスシリーズであるたわらノーロードシリーズに、たわらノーロード 新興国株式が3月14日に追加されます。アウター・ガイさんの記事で知りました。たわらノーロードに新興国株式とスマートベータ戦略「plus」3本の計4本が追加 | バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く...

  • 0
  • 0

世界経済インデックスファンド、株式シフト型、債券シフト型の実質コスト(2016年2月)

世界経済インデックスファンド、世界経済インデックスファンド(株式シフト型)、世界経済インデックスファンド(債券シフト型)の3ファンドが1月20日に決算を迎え、本日運用報告書がUPされました。各運用報告書記載の「1万口当たりの費用明細」から実質コスト(=信託報酬+その他費用)を計算し、世界経済インデックスファンドシリーズの実質コストを更新します。...

  • 0
  • 0

SBI証券 SMTインデックスシリーズ等の投信積立で最大2000円貰えるキャンペーンがスタート

SBI証券にてSMTインデックスシリーズや世界経済インデックスファンドシリーズ等キャンペーン対象ファンドの新規または増額積立設定を行い、約定期間内に同一銘柄を月1回ずつ2ヶ月連続で積立てた場合、最大月10万円の積立で2000円貰えるキャンペーンが始まりました。...

  • 2
  • 0

定期預金キャンペーン金利比較表 (2016年2月版・随時更新)

定期預金キャンペーン金利比較表 (2016年1月版・随時更新)を最新版に更新しました。日銀のマイナス金利導入で定期預金金利も引き下げ祭りとなっています。...

  • 0
  • 0

iTrust世界株式 信託報酬0.89%の全世界株式アクティブファンドがノーロードで運用開始

信託報酬0.89%(税抜)のノーロード(購入手数料なし)の全世界株式アクティブファンドであるiTrust世界株式が、2016年2月19日より運用を開始しました。<最終更新日: 2023年10月25日>リンク切れ等を修正。...

  • 0
  • 0