インデックス投資日記@川崎

2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

ARCHIVE

archive: 2019年09月  1/2

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 全ファンドの中で単独最安の信託報酬0.088%で運用開始

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 信託報酬0.088%(税抜)の超低コストファンドが登場でお伝えしたSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドが、昨日9月26日より運用を開始しました。信託報酬0.088%(税抜)と、国内で購入できるファンドとして信託報酬が単独で最安のS&P500インデックスファンドです。...

  • -
  • 0

SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式))が信託報酬0.104%と単独最安の全世界株式ファンドに

SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))が本日9月26日より信託報酬を年0.104%(税抜)に引下げ、全世界株式ファンドとしては、単独で信託報酬最安となりました。...

  • -
  • 0

たわらノーロードplus 先進国株式低ボラティリティ高配当戦略 繰上償還(予定)へ

たわらノーロードplus 先進国株式低ボラティリティ高配当戦略は、たわらノーロードシリーズの中のアクティブファンドであるたわらノーロードplusシリーズの1つです。アセットマネジメントONEより、11月19日に繰上償還予定とのお知らせが出ています。...

  • -
  • 0

破綻したワインファンドのヴァンネット(VIN-NET) 戻りは投資額のわずか1.6%という結末に

ワインファンドを運営していたヴァンネット(VIN-NET)が、自転車操業の詐欺行為により破産手続きに入ったことを以前お伝えしました。結局、投資家に戻ってくる配当は、投資額(元本)のわずか1.6%とのことです。...

  • -
  • 0

たわらノーロード 先進国株式、たわらノーロード バランス(8資産均等型)が信託報酬最安に引下げへ

たわらノーロード 先進国株式、たわらノーロード バランス(8資産均等型)の信託報酬が最安に引下げられます。...

  • -
  • 0

MHAM日本債券インデックスファンドとMHAM外国債券インデックスファンドが繰上償還へ

MHAMインデックスシリーズ は、基本4資産(日本、海外の株式/債券)のインデックスファンドで構成される古参のインデックスファンドシリーズです。その中の、MHAM日本債券インデックスファンドとMHAM外国債券インデックスファンドの2ファンドが2019年9月24日に繰上償還されます。...

  • -
  • 0

ひふみワールド 海外株式アクティブファンドがレオスより2019年10月8日に登場

ひふみ投信やひふみプラスを運用しているレオス・キャピタルワークス株式会社が、海外株式に投資するアクティブファンドとして「ひふみワールド」を2019年10月8日に新たに設定します。...

  • -
  • 0

SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま(全世界株式))が信託報酬を年0.104%に引下げへ ということは・・

SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))は、日本を含む全世界株式インデックスファンドです。2019年9月26日より、信託報酬が年0.142%(税抜)から年0.104%(税抜)に引下げられます。ということは、例のあのファンドもいつものように信託報酬引下げが予想されます。...

  • -
  • 0