Top Page > インデックス投資 > 私が07年3月にインデックス投資を始めたきっかけ エピソード1

私が07年3月にインデックス投資を始めたきっかけ エピソード1

スタート
Starting line / Jon_Marshall


なぜインデックス投資を始めたのですか?とお会いした方に何度か聞かれたことがあるので、きっかけを書いておきます。
私の場合は、勤務先が企業型確定拠出年金(401k)を導入したことがきっかけです。


インデックス投資を始める前は定期預金のみ

投資を始める前は、投資信託自体を知りませんでした。
運用といえばネットバンクの定期預金金利をチェックして、少しでも金利の高い満期1年もの定期預金に預け入れるだけでした。

定期預金金利チェックは、安全資産の効率的運用としていまでも続けています。

関連記事

 定期預金キャンペーン金利まとめ (2013年1月版・随時更新)




勤務先が確定拠出年金(401k)導入にあたり社内セミナーを実施

勤務先はそれまで企業年金は全額、確定給付年金で年2.5%の利率でした。

2007年3月に、確定拠出年金(401k)導入にあたり、社外講師による社内セミナーが1時間ほど開催されました。
簡単な説明だけで冊子を渡され、1ヶ月の間に運用ファンドと資産配分を決めろと言われたことが全ての始まりです。

セミナーは、選択できるファンドの簡単な紹介(と言っても過去のリターン実績のみ)と、分散すると値動きが安定するよという説明でした。




自宅にてネットで調査を開始

Episode 1
Star Wars Celebration (the 1st) - Episode 1 wide banner / Pop Culture Geek


選択できる投資信託は、日本株式インデックスファンド1本、日本株式アクティブファンド2本、日本債券インデックスファンド1本、先進国株式インデックスファンド1本、先進国債券インデックスファンド1本、バランスファンドが配分比率が異なるもの含め3本という構成でした。

セミナー翌日は土曜日でしたので、週末の土日で調査することにしました。

まずはインデックスファンドとアクティブファンドの違いを調べるためgoogle先生に質問するところから開始しました。

ここで、投信ブロガーの皆さんのブログ記事に検索でたどり着くことになります。


次記事に続きます。

関連記事

 [2013.02.09追記]
 私が07年3月にインデックス投資を始めたきっかけ エピソード2

 [2013.02.14追記]
 ブログ「インデックス投資日記@川崎」 本日1000記事目に到達 
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : インデックスファンド アクティブファンド 確定拠出年金 401k

⇒comment

Secret

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私がインデックス投資を始めたきっかけ

相互リンク先の虫とり小僧さん「いつか子供に伝えたいお金の話」が投資(資産形成)を...
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較