2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

定期預金キャンペーン金利まとめ (2013年2月版・随時更新)

電卓による金利計算
Image: FreeDigitalPhotos.net



各銀行の満期別の定期預金金利一覧表 定期預金キャンペーン金利まとめ (2013年1月版・随時更新) を最新版に更新します。

住信SBIネット銀行が3月末まで定期預金キャンペーンを延長し、2月1日より楽天銀行が定期預金キャンペーンを始めました。



2013年2月の定期預金金利まとめ (2013年2月2日時点)

各満期毎に最も金利が高いものに色を付けています。次点は太字で記載。


 [2013.03.02追記] 定期預金金利情報は以後以下にて更新します。
 定期預金キャンペーン金利まとめ (2013年3月版・随時更新)

 [2013.04.06追記]
 以後は、以下記事で更新します。
 定期預金キャンペーン金利まとめ (2013年4月版・随時更新)

 [2013.06.01追記]
 以後は、以下記事で更新します。
 定期預金キャンペーン金利まとめ (2013年6月版・随時更新)

 銀行満期(年率(税引前))     備考  
 3か月6か月  1年3年 5年 
 静岡銀行インターネット支店 0.125% 0.125% 0.40% 0.45% 0.13%1年物、3年物金利低下。2月28日まで円貨定期預金プレミアム金利中(新規預入のみ、募集金額1000億円で終了)
 新生銀行 0.03% 0.03% 0.03% 0.04% 0.08%定期預金キャンペーン終了
 西京銀行ウェブ一丁目支店 - - 0.025% 0.05% 0.06%前月と変わらず。
 関西アーバン銀行いちょう並木支店 - - 0.25% 0.30% 0.30%先月と同一金利。100万円以上必要
 沖縄銀行 美ら島支店 0.03% 0.03% 0.18% 0.18% 0.18% 先月と同一
 東日本銀行お江戸日本橋支店 0.125% 0.125% 0.225% 0.13% 0.13%300万円以下の場合
 愛媛銀行四国八十八カ所支店
 - 0.35% 0.45% 0.38% 0.38% 1年定期は100万円のみ(100万円限定だんだん定期預金)で0.45%。それ以外は1年物は0.35%
 香川銀行セルフうどん支店 - - 0.50% 0.43% 0.45%1年物は100万円まで超金利トッピング定期預金0.50%。他は300万円未満時
 トマト銀行ももたろう支店 0.025% 0.025% 0.45% 0.32% 0.35%300万円未満時。1年定期はスペシャルきびだんご定期預金の100万円のみ
 ネットきらやかさくらんぼ支店 - - 0.375% 0.39% 0.43%4月1日までキャンペーン中。また既に口座開設 or 申込中の方限定でネットきらやかさくらんぼ支店定期預金【感謝】として、1年0.4%、3年0.45%、5年0.5%のキャンペーン中
 荘内銀行わたしの支店 - - 0.30% 0.40% 0.40% 1年物金利が低下。100万円以上1000万以下
 大阪東信用金庫 - - 0.425% - -3月31日まで満期1年0.425%のひがしんEネット定期(第6回)募集中
 新銀行東京 - - 0.20% 0.30% 0.35%2月28日まで定期預金キャンペーン実施中
 オリックス銀行 - 0.22% 0.24% 0.30% 0.35% 先月と同一金利。100万円以上必要
 大和ネクスト銀行 0.14% 0.22% 0.22% 0.20% 0.26% 先月と同一金利
 じぶん銀行 0.30% 0.15% 0.20% 0.18% 0.20% 3ヶ月物金利が低下。新規開設の場合、3ヶ月0.55%のキャンペーン中
 紀陽銀行
インターネット支店
 - - 0.20% 0.24% 0.28% 10万円以上300万円未満時
 あおぞら銀行インターネット支店 - 0.25% 0.30% 0.30% 0.35%2月11日に100万円残高があると普通預金0.20%適用
 野村信託銀行 0.14% 0.20% 0.24% - -2月1日より定期預金金利が低下しました。
 ソニー銀行 0.100% 0.26% 0.26% 0.036% 0.043% 2月28日まで特別金利キャンペーン中
 SBJ銀行 0.25% 0.35% 0.50% 0.70% 0.70%2013年末まで「2013 SBJダイレクトキャンペーン」にて通常金利+0.1%の特別金利キャンペーン中。1週間定期預金は3/31まで0.275%
 住信SBIネット銀行 0.09% 0.27% 0.30% 0.15% 0.19% 3月31日まで6ヶ月0.27%、1年0.30%の特別金利キャンペーン中
 楽天銀行 0.10% 0.27% 0.30% 0.09% 0.13%2月1日より特別金利キャンペーン開始。マネーブリッジ利用で普通預金0.10%
 ジャパンネット銀行 0.08% 0.085% 0.086% 0.088% 0.145% 2月2日時点の金利
 セブン銀行 0.10% 0.10% 0.28% 0.28% 0.30%冬の定期預金キャンペーン実施中。
 スルガ銀行ANA支店 - - 0.38% 0.025 -3月31日まで満期1年ものは300万円以上0.48%、300万円未満0.38%の定期預金キャンペーン中
 イオン銀行 - - 0.30% 0.30% 0.35%1月21日~3月31日までのキャンペーン
三井住友銀行 0.025% 0.025% 0.025% 0.03% 0.03%2月2日時点の金利。メガバンク参考






定期預金キャンペーン終盤の中、楽天銀行が2月より定期預金キャンペーンをスタート

先月末で定期預金キャンペーンを終了した銀行がいくつかあり、全般的に金利は低下しています。

その中で、なぜか楽天銀行が満期6ヶ月0.27%、満期1年0.30%の定期預金キャンペーンを2月1日よりスタートしました。
3月31日までの定期預金キャンペーンを発表した住信SBIネット銀行と満期6ヶ月、1年ものとも同じ金利ですので明らかに意識した金利設定です。


低金利の預金の話しではありますが、流動性資金を全て単に普通預金に入れておくだけではもったいないです。
ボタン一つですぐに解約できるネットバンクの定期預金にも入れておくことで流動性をキープしながら金利収入もアップします。

安全資産だからといって放置するのではなく、少しでも資金の効率的な運用が重要と考えています。



記事更新をお知らせできるRSS情報を、お使いのRSSリーダーに登録いただけるとうれしいです。
以下から簡単に登録できます。

RSS新着情報


Facebookでも記事更新をお知らせしています。
 インデックス投資日記@川崎 Facebookページ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.