Top Page > キャンペーン > SBI証券 > SBI証券 定番のSMTインデックス投信積立キャンペーンスタート

SBI証券 定番のSMTインデックス投信積立キャンペーンスタート

SBI証券投信積立キャンペーン

前回の SBI証券でeMAXISインデックスファンド積立で千円分のポイントが貰えるキャンペーン に続いて、新たにSMTインデックスシリーズ積立で同様に1000円分のポイントが貰えるキャンペーンが始まりました。

いつものおいしいキャンペーンなので、注意点と具体的な投信積立手順をご紹介します。



三井住友トラスト・アセットマネジメント×SBI証券 SBIポイントが貰える投信買付キャンペーン

キャンペーン期間:
設定対象期間:2013年2月6日~2013年3月14日
約定対象期間:2013年3月19日~2013年4月18日


貰えるポイント
 1,000円~4,999円  50ポイント
 5,000円~9,999円  100ポイント
 10,000円~29,999円 300ポイント
 30,000円~49,999円 500ポイント
 50,000円以上    1,000ポイント


設定対象期間の3月14日までに、約定対象期間が2013年3月19日~2013年4月18日となるように積立設定すればポイントが5月中旬にもらえます。

なお、ポイントをもらうために積立設定解除は4月19日以降にしてください。




購入ファンド

購入対象ファンドは、SMTインデックスシリーズの他、世界経済インデックスファンドやSBI資産設計オープン(資産成長型)(愛称:スゴ6)、ネット証券専用ファンドシリーズ アジア新興国株式インデックスSMTAMダウ・ジョーンズインデックスファンドが対象です。

キャンペーンのためだけであれば、値動きの少ないSMT国内債券インデックス・オープンを5万円分積立で1000ポイント分貰うのが得策です。

SMT国内債券インデックスは、日本債券クラスの中で最も実質コストの低いインデックスファンドです。

関連記事

 SMT、eMAXISインデックス等6シリーズ実質コスト比較 (13年1月)




まとめ

2013年3月14日までに、2013年3月19日~2013年4月18日に対象ファンドが5万円分約定するように積立設定し、4月19日以降に積立解除しておきましょう。

SBI證券での投信積立手順は、SBI証券の投信積立設定手順を解説 (積立キャンペーン再告知) をごらんください。


また、SBIポイントは、Suicaポイントやnanacoポイント、yahooポイントに等価交換できます。

詳細は、投資信託購入はSBI証券が1番 証券会社のポイント還元比較 に書いています。




SBI証券の定番のインデックスファンド積立キャンペーン

SBI証券は、過去にも以下投信積立キャンペーンを実施しています。
今回は7回目のキャンペーンになります。

取りこぼしのないよう確実にゲットしておきましょう。

 SBI証券 投信積立キャンペーンはeMAXISインデックスで決まり
 SBI証券 またもおいしい投信積立キャンペーン(今度はSTAMインデックス)
 SBI証券 1000円分のポイントがもらえるeMAXIS投信積立キャンペーン
 SBI証券 1000円分のポイントが確実に貰えるSMTインデックス積立キャンペーン
 SBI証券 千円分のポイントが貰えるSMT投信積立キャンペーン
 SBI証券 eMAXIS積立で千円分のポイントが貰えるキャンペーン


関連記事

 [2013.03.11追記]
 SBI証券 SMT投信積立キャンペーンの設定期限は3月14日まで

 [2013.03.16追記] 新たに投信積立キャンペーンが開催中です。
  SBI証券 いつもより2倍おいしいeMAXIS投信積立キャンペーン

 [2013.05.20追記] キャンペーンの1000ポイントがついていました。
 SBI証券のSMT投信積立キャンペーン 1000円分のポイント入金


私がメイン証券としているSBI証券は以下より資料請求、口座開設できます。
 SBI証券
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : SBI証券投信積立キャンペーン SMTインデックスファンド

⇒comment

Secret

No title

今回は「約定期間中に設定額の変更を行うとポイント付与対象外になる」といった意味の注意書きは無くなっているようですね。
いずれにせよ、やたら赤で注意書きがあって分かりにくいことには変わりませんね。他と同じで簡潔にして欲しいです。

>konanさん
今回はその注意書きは赤では見当たりあませんでしたが、ポイント付与例など見るとかなり該当する印象を持ちましたので、いつものように約定期間中の設定の変更や解除は行わないにこしたことはないですね。

No title

「SBI証券の投信積立設定手順を解説」を参考に投信積立を行い、
本日前回のeMAXISインデックスファンド積立キャンペーンを積立解除し売却しようとしたところ
評価額は49,995となってますが売却の注文入力画面は注文可能額 47,495円となっています。
5万円を買付しましたが損益が出たのでしょうか?なにか間違えたのかな・・・?

No title

いつも有益情報ありがとうございます。
楽天証券がイマイチの(参加資格が満たさない)キャンペーンだったのでウレシイです。
いずれにしろ最新の注意を払って用意周到にデットしたいです。。。

No title

> 評価額は49,995となってますが売却の注文入力画面は注文可能額 47,495円となっています

私もこの件で問い合わせてみたことがあります。その時点の評価額の95%で出てくるそうです。約定前なので正確な額は未定ということで、保守的な額を提示する仕様になっているみたいです。

>misaさん、konanさん
konanさんに既に答えていただいてますね。ありがとうございます。

>けんしさん
おいしいキャンペーンなので、確実に取りにいきましょうね。

No title

>kenzさん、konanさん
思い切って売却してみたところ50,033 円で戻ってきました!
ありがとうございました。

No title

私も確認したところ、無事1000ポイント付与されていました
有用な記事ありがとうございました

>TSさん
おお、お役に立ててなによりです。
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較