2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

オリックス銀行の6か月、1年もの定期預金金利が本日よりUP

UP
Looking up / John-Morgan


1月4日より引下げられたオリックス銀行の6か月、1年物定期預金金利が本日3月15日よりアップし、元の金利に戻りました。

本日より、6か月もの年0.25%、1年ものは年0.27%になっています。



オリックス銀行 eダイレクト預金 6ヶ月、1年物の定期預金金利がアップ (3月15日以降)

<eダイレクト預金金利>

  6カ月  0.25%(前月比+0.03%)
  1年   0.27%(前月比+0.03%)
  2年   0.30% (変わらず)
  3年   0.30% (変わらず)
  5年   0.32% (前月比-0.03%)



まとめ

ボーナスキャンペーン時期のはざまの中途半端な時期に、一度下げた金利をもとに戻してきたのは意外です。

現在の各銀行の定期預金金利は、定期預金キャンペーン金利まとめ (2013年3月版・随時更新) にてまとめています。

ご覧のとおり特にオリックス銀行の定期預金金利が高いわけでもなく、満期が1年以内の短めの定期預金に預けておいて問題ないでしょう。


元本保証である安全資産の運用も、値動きが上下するリスク資産の運用と同様に重要です。
普通預金に全額入れっぱなしはもったいないので、少しでも資産を有効活用していくことを心掛けています。

関連記事

 [2014.02.03追記]
 オリックス銀行eダイレクト預金 特別金利キャンペーンを開始

 [2014.11.22追記]
 オリックス銀行eダイレクト預金 2014年冬の定期預金キャンペーン


Facebookでも記事更新をお知らせしています。
 インデックス投資日記@川崎 Facebookページ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.