Top Page > インデックスファンド > EXE-i > EXE-iシリーズはSBIポイント付与対象外など9つのFAQが掲載

EXE-iシリーズはSBIポイント付与対象外など9つのFAQが掲載

FAQ
FAQ / Wiertz Sébastien


EXE-i(エグゼアイ) 全世界中小型株含む低コストファンド登場 にてお伝えしたEXE-iシリーズのサイトにてよくある質問(FAQ)が掲載されています。

それによると、EXE-iシリーズはSBI証券の投信残高に応じてキャッシュバックされる投信マイレージサービスの対象外とのことです。
その他の特に興味深いFAQも確認します。



EXE-iシリーズに関するよくある質問(FAQ) Frequency Asked Question

 SBIアセットマネジメント EXE-iについてのよくある質問(FAQ) (PDF)


EXE-iシリーズはSBI証券の「投信マイレージサービス(SBIポイントの付与)」の対象ですか?

EXE-iシリーズでは、投資家の皆様に間接的にご負担いただく信託報酬を可能な限り低減させたため、当サービスの適用対象外となります。

ただし、SBI証券にて、①当初募集期間(4 月8日~5 月 10 日まで)に一定額以上お申し込みの方に対するキャッシュバック(またはSBIポイント付与) ②設定日直後(5 月 13日)より一定期間内に、積立を一定額以上お申し込みの方に対するSBIポイント付与を予定しています。


EXE-iのあまりの低コストぶりに、さすがにSBIポイントが残高の最低0.1%もらえるSBI証券の投信マイレージサービスは対象外とのことです。

SBI証券の投信マイレージサービスについては、投資信託購入はSBI証券が1番 証券会社のポイント還元比較 をごらんください。

SBIポイントのキャッシュバック対象外でも、これだけの低コストは魅力的です。
また設定当初はSBI証券にてキャンペーンがあるようなので楽しみです。




より低コストの ETF が新設されたら、組み入れファンドを入れ替えるのですか?

コストの低さだけではなく、ETF の指数との連動性や流動性を含めて最終決定します。
例えば ETF の入れ替えにより、参考指標とのさらに高い連動性が期待できれば、入れ替えを検討します。


EXE-i(エグゼアイ) 全世界中小型株含む低コストファンド登場 でお伝えした組入れETFが固定というわけではないとのことで、EXE-i 新興国株式ファンドやEXE-i グローバル中小小型株式ファンドのように組入れ構成が冗長と言われているものがさらに低コストになる可能性もあります。
より低コストとなる組み入れETF構成については今後に期待しています。




EXE―iシリーズは、どこの販売会社で購入できるのでしょうか?

当初は株式会社SBI証券(以下、SBI証券)でのお取扱いのみですが、現在複数の販売会社に商品提案を行っています。


SBI証券以外でも販売されるよう提案中とのことでマネックス証券や楽天証券、カブドットコム証券など他のネット証券でも販売が期待できそうですね。
運用残高増加のためにも多くの証券会社で取扱いが始まることに期待しています。



EXE―iシリーズのファンドは今後増えていきますか?

EXE―iシリーズのコンセプトに沿った、低コストで長期の資産運用に適したファンドを、投資家の皆様のニーズをくみ取り、提供していきたいと考えています。


ラインナップはすぐにというわけではありませんが将来的には今の5ファンドから追加される可能性もあるとのことです。
個人的には、iShares S&P グローバル生活必需品セクター・インデックス・ファンド(KXI)を組み入れたEXE-iシリーズのファンドが追加されると人気ができるのではと予想しています。





おわりに

他のFAQについては、ソース元PDFをご覧ください。

最近は、EXE-i(エグゼアイ)シリーズ 個人投資家から情報が一気に拡散EXE-i(エグゼアイ)実質コストが低くより幅広い分散投資が可能 などEXE-iシリーズ記事ばかり書いていますが、これからもEXE-iシリーズについて情報を入手しましたらお知らせしていきます。


関連記事

 [2013.04.07追記]
 EXE-i(エグゼアイ)シリーズがSBI証券にて明日より募集開始

 [2013.04.09追記]
 EXE-iシリーズ設定記念 SBI証券でのファンド購入キャンペーン

 [2013.04.10追記]
 EXE-iシリーズ ETF課税率や為替ヘッジ型の予定等第2弾FAQ

 [2013.04.14追記]
 EXE-iグローバル中小型株式ファンドの国別構成比率を確認

 [2013.04.17追記]
 EXE-iシリーズ 1期目の実質コストは高めなどFAQ3つが掲載

 [2013.04.29追記]
 EXE-i先進国債券ファンド 国別構成、債券種別構成比率を確認

 [2013.05.01追記]
 EXE-i新興国株式ファンドの国別構成比率(2012年12月末)

 [2013.05.13追記]
 EXE-i(エグゼアイ)シリーズ全5ファンドの投資対象、FAQまとめ



記事更新をお知らせできるRSS情報を、お使いのRSSリーダーに登録いただけるとうれしいです。
以下から簡単に登録できます。

RSS新着情報

Facebookでも記事更新をお知らせしています。
 インデックス投資日記@川崎 Facebookページ
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : EXE-iファンドシリーズ FAQ

⇒comment

Secret

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

EXE-iシリーズはSBIポイント対象外

 SBIアセットマネジメントが新設し、コストの圧倒的な低さで話題を読んでいるEXE-iシリーズ。先日のエントリーで、これにSBIポイントが加わったら、最強のファンドになると書きました
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較