Top Page > 指数 > コモディティ > コモディティ投信、ETFの問題点 その1

コモディティ投信、ETFの問題点 その1

コーヒー豆
コーヒー豆



コモディティクラスのファンドやETFにも容易に購入できる環境ですが、私は全く投資対象としていません。

株式、債券と異なり、保有し続けることで富を生まない(インカムゲインがない)ことと、コモディティを買うことでインフレに加担し、結果的に自らの首を絞めることが主な理由です。

私が投資対象としない理由はもうひとつあり、それは株式などの現物と違って指数そのものに投資できない問題があることです。

以下にて問題点を説明します。


具体例

・初めにコモディティの価格のイメージを記載します。
 原油を例にとるとたとえば

  • 9月限 XX円  →期近

  • 10月限 YY円

  • 11月限 ZZ円


となっています。
(注) 9月限は9月末までに、10月限は10月末までにそれぞれ決済する必要があります。

コモディティの投資対象は(株式のような現物ではなく)先物になります。
指数(インデックス)は原油、とうもろこし、豚肉等指数を構成する原資産のそれぞれの期近の価格から算出されます。

・よって、コモディティ投信は、各資産の期近をロングしておけばよいのですが、月末になると
 1か月先が期限の先物に乗り換える(= ロールオーバー)必要があります。
 (例: 9/末になったら、9月限XX円ロングポジションを決済して、10月限YY円を新たにロングする。
    以後1か月毎に繰り返し)

・ここで問題となるのは、XX円とYY円の大小関係です。

  • XX円 < YY円 の状態をコンタンゴ(順ザヤ)

  • YY円 < XX円 の状態をバックワーデーション(逆ザヤ)


このため、コンタンゴの状態では、ロールオーバー毎に、(YY-XX)円分の損失が発生します。
逆に、バックワーデーションでは、(XX-YY)円分の利益が発生します。

指数は、このロールオーバー時の差額は計算に入れないので、投信の基準価額はインデックスから下へ乖離していきます。

上記については以下のブログで大変わかりやすく書かれています。

参考記事

 コモディティファンドにおける注意点



まとめ コモディティはコンタンゴの影響により指数をアンダーパフォームしていく傾向あり

これらの説明により、実は「コモディティ価格そのものよりロールオーバー時の価格差の影響が大変大きい」ことがわかります。

コンタンゴでなく、バックワーデーションであるときのほうが多い場合、インデックスをアウトパフォームするのでよさそうに感じます。
実は一般的にはコンタンゴの状態になっていることが多いです。
(リーマンショックのような金融危機の時に、バックワーデーションになった場合があります)

そのため、コモディティファンドの基準価額は指数よりもから次第に下方乖離していく可能性が高いです。
よって、株式や債券インデックスファンドと異なり「インデックスファンドではなくなる」ことを理解する必要があります。



関連記事

 [2011.02.03追記]
 大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代
 コモディティファンドをお勧めできない4つの理由

 [2011.09.24追記]
 コモディティインデックス構成比 やっぱりコモディティファンドはお勧めできない

 [2011.12.19追記]
 だからコモディティファンドはお勧めできない(指数連動債がジャンク級へ)

 [2012.05.28追記]
 ノルウェー輸出金融公社のコモディティ指数連動債 | 再度格下げされるも無事満期償還
関連記事



【theme : 投資信託
【genre : 株式・投資・マネー

tag : コモディティファンド コンタンゴ

⇒comment

Secret

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較