2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

EXE-iグローバル中小型株式ファンドの国別構成比率を確認

CATEGORYEXE-i
カラーのパイチャート
Image: FreeDigitalPhotos.net



シンプル&低コストをコンセプトとしたEXE-i(エグゼアイ)シリーズ の5ファンドの中でも最も注目されているEXE-i グローバル中小型株式ファンドについて国別構成比率を確認します。



EXE-i グローバル中小型株式ファンドとは

以下の3つの海外ETFに投資することで、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモールキャップ(円換算ベース)を参考指標とする全世界中小小型株市場の値動きと同等の投資効果を目標としています。


グローバル中小型株式ファンドの投資対象ETF構成比率
 対象ETF 構成比
 バンガード・スモールキャップETF(VB) 50%
 i シェアーズ MSCI EAFE・スモールキャップ・ETF(SCZ) 40%
 ウィズダムツリー・エマージング・マーケット・スモールキャップ・ディビデンド・ファンド(DGS) 10%


信託報酬は、(運用管理費用も合わせて)年0.5155%と低コストです。
EXE-i グローバル中小型株式ファンド1本で、日本を含む全世界の中小小型株式に投資できるのは魅力です。




EXE-i グローバル中小型株式ファンドの国別構成比率(2012年12月末時点)

 SBI証券 EXE-iシリーズ販売用資料 (PDF)

販売用資料の5ページ目に以下の国別配分比率が記載されています。

EXE-i グローバル中小型株式ファンドの国別構成比率(2012年12月末時点)




EXE-iグローバル中小型株式ファンドは今後の投資対象として検討

全世界対象なので日本も約10%入っており、おおむね時価総額比に近く、分散も効いている印象です。

各資産クラス別の保有全投資信託とETFまとめ (2013年3月末) にあるように、私の今までの投資先は大型株式中心です。
より幅広い分散投資のために、EXE-i グローバル中小型株式ファンドにはぜひ投資してみたいと考えています。


EXE-i グローバル中小型株式ファンドの銘柄数や上位銘柄はまだわかっていませんので、情報を入手しましたらお知らせします。


関連記事

 EXE-iシリーズはSBIポイント付与対象外など9つのFAQが掲載
 EXE-iシリーズ ETF課税率や為替ヘッジ型の予定等第2弾FAQ

 [2013.04.18追記]
 EXE-i先進国株式ファンドの国別構成比率(2012年12月末)

 [2013.04.20追記]
 EXE-iグローバルREITファンドの国別構成比率(2012年12月末)

 [2013.04.29追記]
 EXE-i先進国債券ファンド 国別構成、債券種別構成比率を確認

 [2013.05.01追記]
 EXE-i新興国株式ファンドの国別構成比率(2012年12月末)

 [2013.05.13追記]
 EXE-i(エグゼアイ)シリーズ全5ファンドの投資対象、FAQまとめ

 [2013.06.10追記]
 EXE-iグローバル中小型株式ファンド キャンペーン用積立設定

 [2013.09.08追記] 国別構成比率を更新しました。
 EXE-iグローバル中小型株式ファンド 国別構成比率(13年7月末)

 [2013.12.16追記]
 EXE-iグローバル中小型株式ファンド等2ファンド りそなグループで取扱開始

 [2014.03.29追記]
 EXE-i グローバル中小型株式ファンド 楽天証券にて取扱開始

 [2014.04.24追記]
 EXE-iグローバル中小型株式ファンドを楽天証券にて購入

 [2015.02.12追記]
 EXE-i グローバル中小型株式ファンド等3ファンドが投資対象ETF or 参考指標を変更


Facebookでも記事更新をお知らせしています。
 インデックス投資日記@川崎 Facebookページ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.