Top Page > インデックスファンド > EXE-i > EXE-i新興国株式ファンドの国別構成比率(2012年12月末)

EXE-i新興国株式ファンドの国別構成比率(2012年12月末)

red pie chart
Image: FreeDigitalPhotos.net


EXE-i(エグゼアイ) 全世界中小型株含む低コストファンド登場 でお伝えした EXE-i新興国株式ファンドの投資対象である海外ETFの種類や、参考指標、国別構成比率を確認します。



EXE-i新興国株式ファンド

以下2つの海外ETFに投資することで、FTSEエマージング・インデックス(円換算ベース)を参考指標とする新興国株式市場の値動きと同等の投資成果をめざします。


EXE-i新興国株式ファンドの投資対象ETF構成比率
 対象ETF 構成比
 バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO) 80%
  iシェアーズ MSCI・エマージング・マーケット・ミニマム・ボラティリティ・インデックスファンド(EEMV) 20%


信託報酬は、(運用管理費用も合わせて)年0.4355%です。




EXE-i新興国株式ファンドの国別構成比率(2012年12月末時点)

 SBI証券 EXE-iシリーズ販売用資料 (PDF 4ページ目)


EXE-i新興国株式ファンドの国別構成比率(2012年12月末時点)




EXE-i新興国ファンドの参考指標はFTSEエマージング・インデックス

FTSEエマージング・インデックスに韓国は含まず

EXE-i新興国株式ファンドの昨年末時点の構成国上位3か国は中国14.3%、韓国12.8%、ブラジル11.8%です。
ただEXE-i新興国株式ファンドの参考指標であるFTSEエマージング・インデックスは、MSCIとFTSE 2つの新興国株式指数のベンチマーク構成国比較 でもお伝えしたように韓国は含まれていません。



バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF (VWO)は韓国が組入れられない指数へ移行中

EXE-i新興国株式ファンドが80%投資するバンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF (VWO)は、指数変更に伴い、韓国を組み入れているMSCIエマージング・マーケッツ・インデックスからFTSEエマージング・インデックスへの移行中です。

バンガードのエマージング・マーケッツ・ファンドがベンチマーク変更プロセスを開始 にあるように2013年後半にはFTSEエマージング・インデックスへ完全移行する予定とのことです。

このため、バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF (VWO)には韓国組入比率はゼロになります。

関連記事

 [2013.07.13追記]
 VWO(バンガードの新興国株式ETF) FTSEベンチマーク移行完了




iシェアーズ MSCI・エマージング・マーケット・ミニマム・ボラティリティ・インデックスファンド(EEMV)には韓国が約9%組入れ

EXE-i新興国株式ファンドが20%投資するiシェアーズ MSCI・エマージング・マーケット・ミニマム・ボラティリティ・インデックスファンド(EEMV)は、FTSEエマージング・インデックス連動ETFではないため、EXE-i新興国株式ファンドはFTSEエマージング・インデックスに連動させることができるのか疑問があります。

たとえば、iShares MSCI Emerging Markets Minimum Volatility ETF を見ると韓国も8.94%含まれており、EXE-i新興国株式ファンドから韓国組入れがなくなくならないように見えます。




おわりに

新興国株式クラスへの投資は、SMT、eMAXIS、eシリーズ、Funds-i、年金積立等実質コスト比較 にもあるように実質コストが高くなることも多く注意が必要です。

EXE-i新興国株式ファンドについては最初の運用報告書発行後の実質コスト等の確認までは投資はしない予定です。



関連記事

 EXE-i先進国株式ファンドの国別構成比率(2012年12月末)
 EXE-iグローバル中小型株式ファンドの国別構成比率を確認
 EXE-iグローバルREITファンドの国別構成比率(2012年12月末)
 EXE-i先進国債券ファンド 国別構成、債券種別構成比率を確認

 EXE-iシリーズはSBIポイント付与対象外など9つのFAQが掲載
 EXE-iシリーズ ETF課税率や為替ヘッジ型の予定等第2弾FAQ
 EXE-iシリーズ 1期目の実質コストは高めなどFAQ3つが掲載

 [2013.05.13追記]
 EXE-i(エグゼアイ)シリーズ全5ファンドの投資対象、FAQまとめ

 [2014.01.05追記] 国別構成比率を最新版に更新しました。
 EXE-i新興国株式ファンドの国別構成比率(2013年11月末)

 [2014.03.24追記]
 EXE-iシリーズ2ファンド バンガードETFのおかげでコスト低下

 [2014.02.20追記]
 EXE-i 新興国株式ファンド 2つの海外ETFの投資比率を変更



Facebookでも記事更新をお知らせしています。
 インデックス投資日記@川崎 Facebookページ
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : EXE-i新興国株式ファンド 国別構成比率

⇒comment

Secret

新興国のコスト

新興国クラスは何分コストがかかるのが気になりますよね。
長期・分散・低コストを主体にしていますが、やはり実質コストは低く抑えて欲しいものです。

>アフロさん
新興国はどうしても現地の取引税や保管費用などが多くかかり、実質コストは高くなりがちですね。
運用報告書発行後に実質コストを確認予定です。
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較