2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

EXE-iシリーズ 来週の運用開始時から2社目の販売会社を追加

CATEGORYEXE-i
地球の中から生まれる卵
Earth Egg / AZRainman



EXE-i(エグゼアイ) 全世界中小型株含む低コストファンド登場 でお伝えしたEXE-iシリーズが、いよいよ5月13日より運用を開始します。

EXE-iシリーズはSBI証券のみで募集されていましたが、新たに販売会社が追加されました。



EXE-iシリーズが5月13日から高木証券でも取扱開始

 投信まとなび 新設ファンド情報

 EXE-i(エグゼアイ)シリーズの販売会社が5/13より追加! 意外すぎ? | 【M】マネーの作法

 
EXE-iシリーズはSBIポイント付与対象外など9つのFAQが掲載 でもお伝えしたように、「現在複数の販売会社に商品提案を行っている」とのことでした。

その第1弾として、EXE-iシリーズはSBI証券以外に高木証券からも発売されます。
(EDINETに情報掲載)




EXE-iシリーズの2社目の販売会社が高木証券とは意外

SBI証券に続く販売会社がネット証券ではないのが意外です。

ただ、高木証券はグロソブをはじめとしたお約束高コストファンド以外に、数少ないインデックスファンドである Funds-i新興国株式などFunds-iシリーズのうち3ファンドも既に取り扱っています。

EXE-iシリーズ全ファンドの取り扱いが追加されることで、高木証券の口座を持っている方には朗報です。
EXE-iシリーズに興味を持っていて、いろいろ調べている方はネット証券にも口座を持っている方が大半と予想します。

運用残高増加のためにもSBI証券以外のネット証券会社での取扱追加にも期待しています。


SBI証券は以下より資料請求、口座開設できます。
 SBI証券


関連記事

 [2013.05.13追記]
 EXE-i(エグゼアイ)シリーズ全5ファンドの投資対象、FAQまとめ

 [2013.08.13追記]
 EXE-iシリーズ 新たに立花証券オンライントレードでも取扱開始

 [2013.09.05追記]
 EXE-iシリーズ エイチ・エス証券でも取扱を開始(4社目)



Facebookでも記事更新をお知らせしています。
 インデックス投資日記@川崎 Facebookページ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.