2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

日経平均下落とのことで日本株以外のインデックスファンド購入

CATEGORY取引記録
stock market down

昨日久しぶりに日本株が大幅に下落し円高気味になったために、各インデックスファンドを購入しました。


購入インデックスファンドとETF

・先進国株式
   外国株式インデックスe (@SBI証券
   MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550) (@カブドットコム証券)


・新興国株式(@SBI証券)
   Funds-i新興国株式インデックス


・日本REIT(@SBI証券)
   SMT J-REITインデックス


・日本債券(@SBI証券)
   SMT国内債券インデックス



関連記事

 SMT、eMAXIS、eシリーズ、Funds-i、年金積立等実質コスト比較




日経平均が-1143円の下落との騒ぎも、日本株式クラスはまだ高値のため購入見送り

日経平均が4桁の下落とのことで大騒ぎになっていましたが、それまでの上昇が急ピッチだったためにちっとも基準価額が下がっておらず、日本株式クラスの購入は見送りました。


一本調子で株価が上がっていくとなかなか追加購入がやりにくいです。
下落してもらえると購入しやすく、買いたいファンドを小分けに購入しました。


ファンドはSBI証券で購入

ファンドは、保有額に対するキャッシュバック率が最低年0.1%と一番有利なSBI証券で購入しています。

長期投資により投信残高が大きくなるほどキャッシュバックが効いてくるため、できるだけコストにこだわってSBI証券をメインにしてします。


今後も、低コストのインデックスファンドを利用して、投信積立を続けていきます。


関連記事

 [2013.06.05追記]
 日経平均518円下落日に4種類のインデックスファンドを追加購入

 [2013.06.13追記]
 日経平均下落や円高の騒ぎの中 インデックスファンド追加購入



記事更新をお知らせできるRSS情報を、お使いのRSSリーダーに登録いただけるとうれしいです。
以下から簡単に登録できます。

RSS新着情報

Facebookでも記事更新をお知らせしています。
 インデックス投資日記@川崎 Facebookページ
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.