2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

FTSEエマージング・インデックスの国別構成比率(2013年2月)

CATEGORY新興国株式
analysis finance
Image: FreeDigitalPhotos.net


VWO(バンガードの新興国株式ETF) FTSEベンチマーク移行完了 にて、バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)がFTSEエマージング・インデックスへのベンチマーク移行が完了したことをお伝えしました。

FTSEエマージング・インデックスの国別構成比率を確認し、なじみのあるMSCIエマージング・マーケット・インデックスとの違いもチェックします。


FTSEエマージング・インデックス 22ヶ国の国別構成比率(2013年2月末時点)

 FTSE FACTSHEET FTSE Emerging Index (2013/2/28)  (PDF) →リンク切れ 

 
FTSEエマージング・インデックス 22ヶ国の国別構成比率(2013年2月末時点)の円グラフ





MSCIエマージング・マーケット・インデックス 21ヶ国の国別構成比率 (2013年2月末時点)

一方、新興国株式インデックス 21ヶ国の国別構成比(2013年2月末) でお伝えしたMSCIエマージング・マーケット・インデックスは以下の構成比率です。


MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円ベース)21ヶ国の国別構成比率(2013年2月末時点)の円グラフ





FTSEエマージング・インデックスとMSCIエマージング・マーケット・インデックスの違い

MSCIとFTSE 2つの新興国株式指数のベンチマーク構成国比較 でもお伝えしたように、FTSEエマージング・インデックスには韓国が入っておらず、代わりにUAEとパキスタンの2ヶ国が入っています。
その他の国々の構成比率はほぼ等しく、MSCIエマージング・マーケット・インデックスの韓国比率約15%が入っているかどうかの違いだけと言えます。

MSCIが指数構成国変更へ 11月以降の各指数の構成国まとめ でお伝えしたように、2014年5月にはUAEもMSCIエマージング・マーケット・インデックスに入り、なおさら両指数の違いが少なくなります。


MSCIエマージング・マーケット・インデックスから韓国を除いたFTSEエマージング・インデックスが好みであれば、VWOに投資するか、EXE-i新興国株式ファンドを購入するのが手軽です。


これからもベンチマークとなる代表的な指数については国別構成比率を確認していきます。


関連記事

 [2014.01.05追記]
 EXE-i新興国株式ファンドの国別構成比率(2013年11月末)

 [2014.03.23追記]
 新興国株式インデックス 国別構成比率の確認(2013年12月)

 [2014.05.21追記]
 新興国株式指数 カタールとUAE新規組入後の国別構成比率
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.