2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

eMAXIS NYダウインデックス eMAXISインデックスに新規追加へ

CATEGORYeMAXIS
ダウジョーンズ
Panel: Questions LPs Are Asking & Should Be Asking Of GPs / djevents


eMAXISインデックスシリーズ に、8月7日よりeMAXIS NYダウインデックスが追加されます。


eMAXIS NYダウインデックス 8月7日新規設定

三菱UFJ投信 ネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)に新ファンド追加 (PDF)

この度、三菱UFJ投信はネット投資家向けインデックスファンドシリーズ「eMAXIS」(イーマクシス)に、新たに『eMAXIS NYダウインデックス』を設定いたしますので、お知らせいたします。

『eMAXIS NYダウインデックス』 がベンチマークとするダウ・ジョーンズ工業株価平均(NYダウ)は、世界を代表するインデックス指数です。


信託報酬は、年0.63%。
もちろんノーロード(購入手数料無料)で信託財産留保額もありません。



eMAXIS NYダウインデックス  eMAXIS先進国株式インデックス、eMAXIS新興国株式インデックスと同じ信託報酬

eMAXIS NYダウインデックスの信託報酬 年0.63%は、eMAXIS先進国株式インデックス、eMAXIS新興国株式インデックスと同じ信託報酬です。

これまでもダウ・ジョーンズ工業株価平均をベンチマークとするインデックスファンドは、SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド中央三井ダウ・ジョーンズ インデックスファンドがありますが、どちらも信託報酬は0.7245%です。

今回のeMAXIS NYダウインデックスは信託報酬が年0.63%なので、より低コストで投資できます。

30銘柄にしか投資できないですが、NYダウをベンチマークとする低コストのインデックスファンドに投資したかった方には朗報ですね。

いつ、どこの証券会社から発売されるかなどの情報がわかっていませんが、情報を入手したら追記します。


 [2013.07.27追記]
 EDINET情報によると、SBI証券とマネックス証券で発売されるとのこと。

 [2013.08.20追記]
 eMAXIS NYダウインデックス カブドットコム証券でも取扱開始へ

 [2013.09.19追記]
 eMAXIS NYダウインデックス 野村ネット&コールにて取扱開始

 [2013.11.16追記]
 SMT ダウ・ジョーンズインデックスがSMTシリーズに新規追加

 [2013.11.22追記]
 SMT ダウ・ジョーンズインデックス 本日より楽天証券でも取扱開始


今後は、低コストインデックスファンド6種の実質コスト比較 (2013年6月) にeMAXIS NYダウインデックスも新規に追加して実質コストも計算していきます。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.