Top Page > インデックスファンド > EXE-i > EXE-iシリーズ SBI証券の個人型確定拠出年金にて取扱開始

EXE-iシリーズ SBI証券の個人型確定拠出年金にて取扱開始

資産グラフ


SBI証券の個人型確定拠出年金(個人型401k)に低コストのEXE-iシリーズが追加されました。


これにより、口座維持費手数料が最も低いにも関わらず、これまでコストが高めなファンドしか選べなかったSBI証券が、個人型確定拠出年金としてはSBI証券が有力候補になりました。

本件は、cubさんの記事で知りました。
 個人型確定拠出年金に嬉しいビックニュースが!! | cubの日記



SBI証券の個人型確定拠出年金 EXE-iインデックスシリーズが追加

 SBI証券、個人型年金プラン 運用商品一覧の「SBI証券個人型年金プランの運用商品(元本変動型商品)」にたしかにEXE-iシリーズ5ファンドが確認できます。

EXE-iファンドシリーズ
 ファンド 投資対象
ETF信託報酬
 運用管理費用予想
信託報酬
 EXE-i先進国株式ファンド 0.110% 0.2415%  0.3515%
 EXE-i新興国株式ファンド 0.194% 0.4355%
 EXE-i グローバル中小型株式ファンド 0.274% 0.5155%
 EXE-i先進国債券ファンド 0.200% 0.4415%
 EXE-iグローバルREITファンド 0.290% 0.5315%


EXE-iシリーズについては、EXE-i(エグゼアイ)シリーズ全5ファンドの投資対象、FAQまとめ をご覧ください。




個人型確定拠出年金はSBI証券も有力候補に

今まで個人型確定拠出年金は、琉球銀行が低コストファンドを扱っているということで隠れた定番でしたが、SBI証券の個人型401kのEXE-iシリーズ取扱いにより、元々口座維持手数料の低いSBI証券も有力候補になりました。

それまでのSBI証券は、セレブライフ・ストーリーなどコストがそれほど低くはないファンドばかりの取り扱いでしたので、低コストのEXE-iシリーズ5ファンドの取り扱いは大きな意味を持ちます。


EXE-iシリーズの運用報告書が出るまで実質コストがわかりませんが、投資環境が良くなっていくうれしいニュースです。


私は企業型401kに入っているため、個人型401kは利用できませんが利用できる方は検討されてもよいでしょう。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : EXE-iシリーズ 個人型確定拠出年金

⇒comment

Secret

No title

DC外国株式インデックスファンド
野村外国債券インデックスファンド

SBI証券では、この二つを取り扱っていますよ。
敢えてEXE-i というより、上記ファンドで、いいかなぁと思っています。

>世界のREITさん
たしかに、DC外国株式インデックスファンドと野村外国債券インデックスファンドはすでに取り扱っていますね。
野村外国債券インデックスファンド(信託報酬0.5775%)は低コストに入りますが、DC外国株式インデックスファンドは信託報酬0.84%と高いので低コストファンドと見てはいませんでした。

先進国株式クラスに大きな比率をかける方も私含めて多いと思うのですが、DC向けでこれはないかなぁと思います。

No title

おっしゃるとおり、
 DC外国株式インデックスファンドは0.84%と高いですね。
うっかり的誤解です。失礼しました。

EXE-iシリーズは、まだまだ“ひよこ”的存在ですが、
個人型確定拠出年金のラインナップに入ったことで、そう簡単に繰上償還に至ってしまうなどということはなさそうな流れに思えます。

>世界のREITさん
いえいえ、ファンド名にDCと入っていると信託報酬が低いと思ってしまうので0.84%とはびっくりですよね。

EXE-iシリーズについては、たしかに401kのラインナップに入ったことで継続運用される可能性が大きくなったのはうれしい限りですね。

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

個人型確定拠出年金は琉球銀行・野村証券・SBI証券の3つどもえに

個人型確定拠出年金を、低コストなインデックス型投信を中心に積立てたい場合には、琉球銀行と野村証券が最有力ですが、これら2社は毎年の口座管理料がやや高いのがマイナスポイン
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較