2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

EXE-iシリーズ 新たに立花証券オンライントレードでも取扱開始

CATEGORYEXE-i
青色の地球

EXE-i(エグゼアイ)シリーズ従来SBI証券と高木証券のみの販売でしたが、新たに立花証券でも取り扱いを開始しました。



EXE-iシリーズが立花証券でも取扱い開始

 SBIアセットマネジメント EXE-iシリーズ

2013/08/12 立花証券株式会社が募集・販売の取扱いを開始いたしました。





立花証券

立花証券オンライントレード 新規取扱ファンド 『EXE-iシリーズ』(申込手数料無料・全5銘柄)他のご案内


となっていて、たしかに8月12日より(当然ノーロードで)EXE-iシリーズ全5ファンドが発売されていました。




EXE-iシリーズの主要ネット証券での今後の取扱いにも期待

EXE-iシリーズには私も EXE-i グローバル中小型株式ファンドを保有しており、今後の純資産総額の増加に期待しています。

SBIアセットマネジメントのファンドだけあって、メジャーな証券会社の中では、SBI証券が取り扱っていますが、EXE-iシリーズのみ投信マイレージサービスの対象外とするほど販売側にはうまみが少ない低コストファンドです。

カブドットコム証券や楽天証券、マネックス証券でも取り扱って欲しいのですが、なかなか難しいかも知れません。

むしろ、高木証券や立花証券が取り扱っているのが不思議です。


今後も、EXE-iシリーズについては何か新しい情報が入り次第、記事にしていきます。


関連記事

 [2013.09.05追記]
 EXE-iシリーズ エイチ・エス証券でも取扱を開始(4社目)

 [2014.02.18追記]
 EXE-iシリーズがむさし証券トレジャーネットでもノーロードで取扱開始

 [2014.03.03追記]
 EXE-iシリーズ SMBC日興証券ダイレクトコースでの取扱開始

 [2014.03.29追記]
 EXE-i グローバル中小型株式ファンド 楽天証券にて取扱開始
関連記事

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.