Top Page > インデックスファンド > eMAXIS > eMAXISインデックスシリーズ 8月22日より横浜銀行で取扱開始

eMAXISインデックスシリーズ 8月22日より横浜銀行で取扱開始

太陽に向かってサムズアップ


eMAXISインデックスシリーズが横浜銀行で8月22日より新規に取扱いが始まりました。



eMAXISインデックスシリーズ 横浜銀行でも取扱開始

 三菱UFJ投信 ネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)を横浜銀行が取扱開始 (PDF)

平成 25 年 8 月 22 日より、横浜銀行が三菱 UFJ 投信のネット投資家向け「eMAXIS」(イーマクシス)を取扱うことをお知らせいたします。これによって、さらに多くの投資家の皆様に、「幅広い品揃え」と「低く設定された信託報酬」を特徴とするインデックスファンドシリーズ「eMAXIS」(イーマクシス)を提供させていただくことが可能になりました。





横浜銀行eMAXISインデックスシリーズ全13ファンドのうち12ファンドを取扱い

 横浜銀行 ファンドラインアップ(ノーロード)


先日運用が開始されたばかりの eMAXIS NYダウインデックス を除くeMAXISインデックスシリーズ12ファンドがもちろんノーロードで販売されています。

確認してみると、それまで横浜銀行で販売されていたファンドは(MMFなどを除き)全て購入手数料がかかるファンドばかりでした。

SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド も当然のように購入手数料2.1%をとっているのには驚きです。

今回の低コストのeMAXISインデックスシリーズ販売によって、横浜銀行は他のファンドは不要と考えてもよさそうです。
また、eMAXISインデックスファンドにとっても販売窓口が増えることは当然純資産総額の増加につながります。
トータルでかかる実質コストがさらに低下することに期待しています。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : eMAXISインデックスシリーズ 横浜銀行

⇒comment

Secret

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較