2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

第30回個人向けマネックス債 なんと初の満期5年物が発売中

<30の標識
Image: FreeDigitalPhotos.net


7月の第29回個人向けマネックス債に続き、第30回個人向けマネックス債が本日より発売されています。

が、満期5年と長すぎです。


第30回個人向けマネックス債

  • 正式名称: マネックスグループ株式会社 2018年10月17日満期 1.50% 円建社債

  • 発行体: マネックスグループ株式会社

  • 格付け: BBB(日本格付研究所)

  • 利率/税引前: 年1.50%

  • 利払日: 10月17日(年1回)

  • 発行日: 2013年10月17日

  • 償還日: 2018年10月17日(期間5年)

  • 申込単位: 1万円単位

  • 申込期間: 2013年10月7日(月) ~ 2013年7月17日(木)14:00




  • 個人向けマネックス債初の満期5年もの

    個人向けマネックス債は、満期6ヵ月か1年の短期の社債であることが魅力だったのですが、前回の第29回個人向けマネックス債は満期3年、利率1.30%と期間が長めとなり、見送っていました。
    (それでも発売翌日には完売していました)

    今回の第30回個人向けマネックス債は、満期が5年とさらに長くなってしまいました。
    格付けBBBで正直満期5年、利率1.50%は条件が悪いと判断します。
    私は当然見送ります。

    1銀行あたり1000万円とその利息まで元本保証の預金と異なり、マネックスグループの信用リスクをとってこの利率です。

    途中売却もまず元本割れになる可能性が高く、流動性も定期預金とくらべものにならないほど悪いです。
    1万円から購入できますので、購入される場合も、ほんの少額にとどめておくのが無難です。


    キャッシュがたまっているので、満期6ヵ月程度の短期債を発行して欲しかったのですが残念です。

    次回の第31回個人向けマネックス債は満期の短いものが発行されることを願っています。

    関連記事

     [2013.10.10追記] 3日目で完売していました。
     第30回個人向けマネックス債 満期5年と長くても発売3日で完売

     [2013.11.01追記]
     第31回個人向けマネックス債 前回同様満期5年で本日発売開始

     [2013.12.09追記]
     第32回個人向けマネックス債 またも満期5年で12月12日発売
    関連記事

    COMMENTS

    0Comments

    There are no comments yet.