2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」の投票完了

Vote on target
Image: FreeDigitalPhotos.net


「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」の詳細発表でお伝えした「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」の投票受付が11月1日から始まっています。

私もさきほど投票しました。


「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」投票完了

ねぶた祭り
ねぶた / chrisliang82



 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」投票ページ

私もさきほど投票を完了しました。
保有ファンドの中から1ファンドに持ち点5ポイントを集中投入しました。

11月20日まで投票できますので、投信ブロガーな方はさくっと済ましておきましょう。
去年の「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012」の上位10ファンドはVT(全世界株式(小型株含)ETF)がFund of the year 2012を受賞をご覧ください。



インデックスファンド、アクティブファンドももちろん投票対象

また、Fund of the Year 2013はインデックス投資ナイト2014とは今回より別開催です。
インデックスファンド限定というわけではなく、アクティブファンドも当然対象です。
(油臭い「いつかはゆかし」なファンドは対象外)


「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」の趣旨は、販売側でなく個人投資家側にとって良いファンドを選ぶことですので、どしどしご応募ください。

「投信ブロガーと認められるかどうか」悩んでおられる方を見かけますが、悩む前に投票してしまった方が早いです。
投信ブロガーと認められず無効になったとしても何のペナルティもありません。




「投票しました」エントリーを忘れずに(重要)

1点だけ注意点として、なりすまし防止のため、投票後、ブログに「投票しました」エントリを書く必要があります。
(私の場合は、この記事になります)

投票したファンドを書く書かないは全くの自由です。
私はいつものように、投票締め切り後に投票ファンドをブログ記事でお知らせします。


関連記事

 [2013.12.19追記]
 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2013は2年連続VTが受賞

 [2013.12.21追記]
 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2013」上位20ファンド
関連記事

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.