2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

SMT ダウ・ジョーンズインデックスがSBI証券でも本日取扱開始

CATEGORYSMT(旧STAM)
新聞欄の株式市場チャート
Stock market quotes in newspaper / AndreasPoike


SMT ダウ・ジョーンズインデックス・オープンは、ダウ工業株30種平均株価をベンチマークとするインデックスファンドの中で信託報酬が0.525%と最も低いファンドです。

マネックス証券に続き、SBI証券でも本日から取扱いが始まりました。


SMT ダウ・ジョーンズインデックス SBI証券でも取扱い開始

2013年11月19日の新規設定と同時にマネックス証券で取扱いが開始され、本日11月21日よりSBI証券でもSMT ダウ・ジョーンズインデックスの取り扱いが始まりました。

マネックス証券では、SMT ダウ・ジョーンズインデックス取扱いを記念してSMTインデックスシリーズファンドの5万円積立でもれなく1000円もらえるキャンペーンを実施中ですが、SBI証券は今のところ投信積立キャンペーンのお知らせはありません。

SBI証券はeMAXIS新興国リートインデックスも本日より取り扱いを開始しており、新ファンドが2つともSBI証券の取り扱いラインナップに加わりました。

SBI証券は投資信託の残高に応じたポイント還元率が一番高いので、私もファンド購入のメインとして利用しています。

SMT ダウ・ジョーンズインデックスeMAXIS新興国リートインデックスも最低年0.1%分のポイントが還元されるので、今後購入する場合はSBI証券にて購入予定です。


関連記事

 [2013.11.22追記]
 SMT ダウ・ジョーンズインデックス 本日より楽天証券でも取扱開始

 [2014.01.21追記]
 SMT JPX日経インデックス400・オープンがSBI証券にて取扱開始
関連記事

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.