2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

住信SBIネット銀行 12月9日より定期預金キャンペーンを開始

BANK(住信SBIネット銀行)

住信SBIネット銀行が、12月9日から開始される定期預金キャンペーン金利を発表しました。
私のメインバンクなので期待したのですが、残念な金利です。



住信SBIネット銀行 2013 冬の資産運用応援特別企画 第1弾 円定期預金キャンペーン


キャンペーン期間

2013年12月9日(月)~2014年2日2日(日)


キャンペーン金利

満期6ヵ月0.20%、満期1年0.25%、満期5年0.30% (12月9日より適用される金利)



住信SBIネット銀行も全く期待はずれの金利

満期1年0.25%は、さきほどお伝えしたソニー銀行と同じ金利ですが、正直、大手ネット銀行としては低いです。

満期6ヵ月もの年0.20%は、ソニー銀行のキャンペーン金利 満期6ヵ月0.25%にすら負けています。

住信SBIネット銀行は、私も流動性資金置き場として愛用するSBIハイブリッド預金をはじめとして利便性もよく、定期預金も利用しやすいです。

金利が良ければ少し定期預金を作成したかったのですが、この金利では今回は住信SBIネット銀行で定期預金をすることはなさそうです。

今年の冬は、むしろネットバンクよりも新生銀行など店舗がある銀行がそこそこ頑張った定期預金金利を出してきています。


各銀行の定期預金金利一覧は、定期預金キャンペーン金利比較表 (2013年12月版・随時更新)にまとめています。

今後も定期預金キャンペーンについては新しい情報を入手したら、当ブログにてお知らせします。


関連記事

 [2013.12.06追記]
 住信SBIネット銀行 口座開設と定期預金10万でもれなく1000円貰えるキャンペーン

 [2014.02.01追記]
 住信SBIネット銀行 特別金利定期預金として満期3ヶ月もの追加
関連記事

COMMENTS

4Comments

There are no comments yet.

-

第1弾ってことは第2弾もあるんですか?
しかし今冬のネット銀行は軒並み期待ハズレですね。
これなら地銀のインターネット支店の方がよほど魅力的ですよ。

  • 2013/12/02 (Mon) 23:48
  • REPLY

kenz

「今後円仕組預金「プレーオフ」や外貨預金等でも特別企画を実施する予定です。」とあるので第2弾以降は円定期預金でなく、仕組み預金や外貨預金のキャンペーンのようですね。

おっしゃる通り地銀のネット支店の方が高い金利を提供しているところもあるので、既に口座があればそちらを利用したほうが良いですね。

やまもん

No title

1000万円までは保護されると言っても、新生銀行や地銀には、リスクプレミアムが乗ってますよね。

とはいえ、SBI銀行やソニー銀行にはもう少し頑張ってほしい…

  • 2013/12/03 (Tue) 21:10
  • REPLY

kenz

>やまもんさん
他銀行ももうちょっと頑張ってほしいですね。
リスクプレミアムは乗っていますが、私はペイオフの範囲内は銀行ではなく、預金保険機構に預金していると思っています。気持ち悪い方はそこまでして定期預金にしなくてもよいですし。