Top Page > インデックス投資 > 低コストなファンド保有は効率的市場かどうか無関係に有利

低コストなファンド保有は効率的市場かどうか無関係に有利

円グラフやチャートが書かれたプレゼン資料

インデックスファンドやETFをツールとして使うインデックス投資は、「低コスト」という利点が何より大きいです。
市場が効率化かどうかなんて全く無関係なところがポイントです。



市場が効率的かどうかに関係なく、低コストのインデックス運用は有利

私が資産形成にインデックスファンドやETFを使っているのは、低コストで保有できることが一番大きな理由です。

コストはその分確実にリターンを削ります。

もちろんインデックスファンドだったら何でも良いわけではなく、投資対象が幅広く分散されていて低コストなファンドであることが重要です。
ここでいう低コストとは、信託報酬のみだけでなく、実質コスト(信託報酬に加えて売買手数料や保管コスト等全て合わせたもの)が低いことです。

当然、アクティブファンドに比べて売買が少なくて済みがちなインデックスファンドの売買手数料が低く抑えられることを期待しています。

そのため、低コストインデックスファンド6種の実質コスト比較 (2014年1月)のような実質コストの記事ばかり書いています。


インデックス投資を理解するための6項目にも書いたように、市場が効率的かどうかに関係なく、低コストのインデックス運用は有利です。

効率的でない市場の場合に、自分だけは人より出し抜けると思うのはただの自信過剰(オーバーコンフィデンス)です。
(ちなみに資金が100万円あったらデイトレなら誰にも負けないとか思ってしまうのもただのオーバーコンフィデンス)




正確には、インデックス投資日記@川崎 ではなくて 低コスト投資日記@川崎

よって、本当は幅広く分散された低コストの低いアクティブファンドがあれば投資したいと常に思っています。

実際には、インデックス投資家が選ぶような特に低コストのインデックスファンドのコストを下回るアクティブファンドが登場する確率は、販売側が儲からないためかなり低いと考えており、望み薄です。

そのため、結果的にインデックスファンドやETFを使う手法を選択しています。
自分はインデックス投資家というよりは、徹底的な低コスト投資家だと思っています。

今までも持っていたファンドを利益確定のため売却も行っていますので、純粋なバイアンドホールド型の投資家ではありません。
利益確定したくなったら、好きな分だけ売却すれば良いのです。


経済は今後右肩上がりに発展するとは全く思っておらず、今後、戦争や大災害、大恐慌もあると考えています。

そんな私でも、低コストであるインデックス投資は有効に活用しています、
効率的市場かどうか議論したり考える暇があったら、とっととインデックスファンドを購入して、空いた時間にブログを更新したほうがよほど有益です。
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : インデックス投資 低コスト

⇒comment

Secret

No title

>効率的市場かどうか議論したり考える暇があったら、とっととインデックスファンドを購入して、空いた時間にブログを更新したほうがよほど有益です。

オーバーコンフィデンスであるのかどうかと市場が効率的かどうかとはリンクしないし、より低コストの投資を目指すことと市場が効率であるのかどうかもリンクしません。ならば己がオーバーコンフィデンスであるのかどうかということと低コスト投資に励んでいるのかどうかも関係ない。ごく少数であれ高コストでありながらアーリーリタイアできるほどキャピタルゲインを獲得出来る人もいれば、これまた少数ながら指数にフリーランチで満足出来る人もいるから、市場は面白いし活気があるというだけのことですね。空いた時間ブログを書いたり、コメントしたりすることが、そもそもオーバーコンフィデンスに陥っている恐れすらあるので、自戒を込めて気をつけたいところです。

>takeさん
何書いてあるのが長文のわりにわからないのでコメントのしようがないです、申し訳ない。

No title

要するに、誰でも、自己を正統化しようといろいろ屁理屈つけてみたところで、何ら効なくオーバーコンフィデンスに陥る、陥っている可能性がある、それが後に判明することもあるのだから、お互い気をつけましょうねってことですよ。そして、あなたも十分オーバーコンフィデンスっほいよってゆう老婆心でした

>takeさん
低コストが高コストより有利だという1点のみの主張なのですが、それがオーバーコンフィデンスだと思われるのであればあなたの中ではそうなのでしょう。
全く意味がわからず議論できないので、以後本件コメントご遠慮お願いしますね。

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較