Top Page > インデックスファンド > ニッセイ > ニッセイグローバルリートインデックスは新興国含む世界リートが投資対象

ニッセイグローバルリートインデックスは新興国含む世界リートが投資対象

ビジネスデータの解析
Image: FreeDigitalPhotos.net


信託報酬最安のニッセイ外国株式インデックス等3ファンド登場 にてお伝えした<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンドは、信託報酬が年0.4725%(税抜0.45%)と一番低い海外REITインデックスファンドです。

SMT グローバルREITインデックスやFunds-i 外国REITなど他の海外REITインデックスファンドのベンチマークはS&P先進国REIT指数(除く日本、配当込み)を使っています。

<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンドのベンチマークであるS&Pグローバルリートインデックス(除く日本、配当込み)は、先進国REITだけでなく新興国REITも含んでいます。

S&Pグローバルリートインデックスを構成する国別時価総額比率のデータや、<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンドの国別組入比率をチェックします。



S&Pグローバルリートインデックス(米ドル建て)構成国の国別時価総額比率(2013年12月30日時点)

 ワールド・リート・オープン(毎月分配型)過去1年間の運用経過と今後の見通し (2014年1月作成)(PDF)


S&Pグローバルリートインデックス(米ドル建て) 構成国の国別時価総額比率 (2013年12月30日時点)


(注)S&Pグローバルリートインデックスは、実際は「浮動株調整時価総額指数」ですが、この円グラフは浮動株調整はしていない純粋な時価総額比率です。
また、日本も含まれている円グラフなので、<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンドの投資比率とは異なります。


S&P先進国REIT指数(除く日本)に含まれる先進国のREITだけでなく、南アフリカ、メキシコ、マレーシア、トルコ、タイ、台湾とS&P新興国リートインデックスが投資する新興国REITも含まれています。

2013年12月30日時点のREIT比率では、日本が約7%, 新興国4.7%、それ以外の先進国が約88%です。

2012年10月末の全世界に占める新興国REIT比率が約3.1%でしたので、やはりeMAXIS新興国リートインデックスの投資は、ご自分のリートクラスのほんの一部にした方が良さそうです。




<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド国別組入比率(2013年12月30日時点)

 <購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド マンスリーレポート(2014年1月20日)(PDF)

<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンドの実際の国別組入比率が以下です。
 
<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド 国別組入比率(2013年12月30日時点)


新興国であるメキシコが1.4%組入れられていますが、南アフリカなど他の新興国REITは「その他1.2%」に分類されています。
「その他」の内訳が月報に書かれていないのが残念です。



海外REITはニッセイグローバルリートインデックスファンドにするのが新興国もカバーできて低コスト

新興国REITにも投資したい場合、eMAXIS新興国リートインデックス(信託報酬0.63%)を購入しなくても、<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンドを買えば、投資対象に新興国REITも含まれ、信託報酬0.4725%と低コストで投資できそうです。

もちろん実際の運用報告書が出るまで実質コスト(信託報酬+その他費用)は不明ですが、1本のファンドで済むので管理も楽そうです。

海外リートとしては、現在はFunds-i 外国REITを選択していますが、今後購入する場合はより幅広い投資対象&低信託報酬の点から、<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンドに切り替える予定です。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドと同様に、ニッセイの低コストインデックスシリーズへの依存度が高くなりそうです。


関連記事

 [2014.09.06追記]
 ニッセイグローバルリートインデックスは信託報酬最安の海外リートインデックスファンド

 [2014.09.17追記]
 ニッセイグローバルリートインデックスファンドを本日初購入
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : ニッセイグローバルリートインデックスファンド

⇒comment

Secret

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニッセイグローバルリートインデックスファンドに新規投資

「最近売却したファンド(投信編)」「最近売却したファンド(海外ETF編)」と処分したファンドの記事が続いたので、今度は新しく投資したファンドに関する記事を書きます。初めて ...

REITインデックスの積み立てと新興国現物不動産投資のおススメ?(May 2014)

リートまとめ 国内リートSMTと<手数料なし>ニッセイは決算でしたが、どちらも分配金はありませんでした。 ホームページでは運用報告書はまだ更新されていませんでした。 海外リートSMTは20円の分配金が出ましたが、EXE-iは0円でした。 こちらも、運用報告書はまだ更新されていませんでした。 eMAXIS新興国は異色なのでまとめに加えてますが、<手数料なし>ニッセイグロー...
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較