2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

住信SBIネット銀行の満期3ヶ月定期預金(年0.40%)は明日まで

各種コイン

先月のソニー銀行の他行からの100万円振込みと判定日残高100万円増加ごとに500円もらえるキャンペーンでソニー銀行に集めた流動性資金の大半を明日までやっている住信SBIネット銀行の満期3ヶ月・年0.4%のキャンペーン定期預金に預入れ完了しました。



住信SBIネット銀行の満期3ヶ月年0.40%の定期預金に預け入れ完了

4月1日にソニー銀行からマネックス証券にクイック入金し、マネックス証券の出金口座先である住信SBIネット銀行に資金移動させ、そこで大半を満期3ヶ月の定期預金にし、残りを新生銀行の2週間満期預金(金利0.15%)に振込手数料無料で振込みました。

(住信SBIネット銀行は、他銀行へ無料振込できる全14の銀行まとめ(2012年8月更新版)でお伝えしたように、他行宛振込手数料が月3回無料です)


住信SBIネット銀行の満期3ヶ月で年0.40%のキャンペーン金利は明日4月6日までですので、定期預金を組む予定の方は忘れないうちにやっておきましょう。


年0.40%の金利は、現在発売中の個人向け国債(変動10年)の利率0.42%とほぼ同じです。

満期となる3ヶ月後は7月初旬なので、夏のボーナス時期の定期預金キャンペーンが開催されている時期です。
流動性の観点からも、それまで個人向け国債の購入はせずに次の有利な定期預金キャンペーンがないかを確認してから、定期預金か個人向け国債を検討予定です。


関連記事

 [2014.05.01追記]
 定期預金キャンペーン金利比較表 (2014年5月版・随時更新)
関連記事

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.