2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009 結果発表 1位はVT

投票
Vote for a Future (38th/52) / skippyjon


投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009で紹介し、私も投票した「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009」結果が発表されました。


<なんとロイターのトップ記事になっています。計45人のブロガーの投票結果とのこと。
1位は海外ETFの大本命であるバンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)でした。
私も大好きな時価総額比による国際投資投資としてこれ1本でOKというシンプルさと低コストが決め手だったようです。

ロイター「ブロガーが選んだ09年のファンド、バンガードのETF」
投信評価各社によるファンド・オブ・ザ・イヤーが毎年選定・発表されるなかで、個人投資家目線のファンド評価には注目が集まっている。運用会社の中には「最も権威ある賞と思ってみている」との声もある。



次第に運用会社からも注目されてきたようです。

たしかに例えば以下のようなぼったくりファンドの評価基準がわからない受賞よりは100倍価値があることはたしかですね。
 LIPPER FUND AWARDS 2009 (PDF)


09年に投信ブロガーが選ぶファンド・オブ・ザ・イヤーを受賞した「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)」は、「FTSE ALL─WORLDインデックス」が連動対象のETF。同指数は先進国だけでなく、新興国も含めた47カ国、約2700銘柄の大型/中型株で構成されており、投信ブロガーらは「1本で世界中に投資できる手軽さと低コストが魅力的」と評価している。他にも「1本で株式世界分散投資が出来、リレー投資やスポット投資の際に地域配分に悩まず済むのがいい。株式市場が不安定な時期は、こうした株式丸ごとETFが投資しやすい」、「新興国を含む全世界の株式にこれ一本というシンプルな商品設計を評価する」──などといった声が寄せられた。同ファンドの運用報酬は年間0.3%。


「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009」 にも10位までのファンドが発表されています。
さすがに個人投資家目線だけあって低コスト、広分散投資できるインデックスファンドに人気が集中していて納得です。ちなみに私は、eMAXIS新興国株式インデックス、eMAXIS先進国株式インデックスにそれぞれ3点、2点を投票しました。

1位  バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
2位  eMAXIS新興国株式インデックス
3位  STAMグローバル株式インデックス・オープン
4位  STAM新興国株式インデックスオープン
5位  eMAXIS先進国株式インデックス
6位  セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
7位  外国株式指数ファンド
8位  ニッセイ日経225インデックスファンド
9位  ひふみ投信
10位  バンガード・エマージングマーケットETF(VWO)
10位  JFチャイナ・アクティブ・オープン

次回はより魅力的なファンドでレベルの高い競争や投票数の増加を期待しています。


関連記事

 [2010.11.02 追記]
 2010年度も投票開始です。投信ブロガーの皆様はぜひ投票お願いします。
 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010 投票開始


関連記事

 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2009 12位以下全ファンド発表

 [2012.01.01追記] VTのベンチマークが変更されました。
 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)  全世界株式の小型株も投資対象へ

 [2012.01.08追記]
 第4回インデックス投資ナイト Fund of the Year 2011はCMAM外国株式インデックスeが受賞

 [2013.01.13追記]
 VT(全世界株式(小型株含)ETF)がFund of the year 2012を受賞

 [2013.01.15追記]
 Fund of the year 2012の授賞10ファンドがロイター記事に掲載
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

5Comments

There are no comments yet.

あかつき

私も投票するならばeMAXIS新興国株式インデックスとeMAXIS先進国株式インデックス
に入れます。次回は参加したいです。

  • 2010/01/10 (Sun) 17:30
  • REPLY

kenz

>あかつきさん
次回はぜひぜひ投票されてください。
これから出てくるはずの、より低コストのファンドやETFに期待ですね。

  • 2010/01/10 (Sun) 17:43
  • REPLY

SJP

なかなか過激な表現がありますね!(笑)
こうやって投資家側も運用者・販売者側も
お互いに切磋琢磨していけるといいですね。
ただあまりにも"権威ある賞"と認知されるようになってしまったとき、
この賞の"投資家目線"の担保が
難しくなってくるんではないかと心配してます。気が早いかな?

  • 2010/01/11 (Mon) 02:12
  • REPLY

虫@貯蓄

今年は虫も投資信託を購入し始めたので次あるときは虫も参加したいですね(*´∀`*)
参加するまでにもっと勉強しないとΣ(・ε・;)

  • 2010/01/11 (Mon) 04:51
  • REPLY

kenz

>SJPさん
投資家も運用者・販売者側もWin-Winの関係になるのが理想ですよね。
権威ある賞となるのは、インデックス投資の浸透度から考えてまだまだ先と思いますのでそれほど心配は不要かも知れません。

>虫@貯蓄さん
時間もありますし、ぜひ次回は投票されてください。

  • 2010/01/11 (Mon) 14:33
  • REPLY

TRACKBACK

1Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • Fund of the Year 2009について
  • ブロガーが選んだ09年のファンド、バンガードのETF Fund of the Year 2009がロイターのニュースになっていました。 インデックスファンド所持者...
  • 2010.01.10 (Sun) 17:29 | 勝率ゼロの資産運用ブログ