Top Page > ETF > フリーETF > フリーETFとして新興国株式ETF上場は? | 東証ETF・ETN意見交換会

フリーETFとして新興国株式ETF上場は? | 東証ETF・ETN意見交換会

東京証券取引所

日本を含む世界株式、債券指数ETFの組成は可能か? | 東証ETF・ETN意見交換会 、国内債券ETFの上場可能性は? | 東証ETF・ETN意見交換会の続編です。

「ETF・ETN市場に関する意見交換会」での質疑応答にて、新興国株式に投資するフリーETFが上場する可能性があるのかを三菱UFJ投信の方にお聞きしました。




Q. フリーETFであるMAXISトピックス上場投信(1348)やMAXIS海外株式上場投信(1550)同様、新興国株式ETFもフリーETFとして欲しいが、その可能性はあるか?

フリーETFとして日本株式クラスのMAXISトピックス上場投信(1348)、先進国株式クラスのMAXIS海外株式上場投信(1550)と合わせ、新興国株式ETFも揃えば使い勝手は良いはず。

ただ、先進国株式ETFであるMAXIS海外株式上場投信(1550)の純資産残高は数十億円レベル。

それを考えると、新興国株式ETFを設定しても純資産残高が数百億円行くのは難しく、せいぜい数十億円程度と予想されるため、新興国株式ETFの新規設定は難しい。

フリーETFとしての海外リートETFも、まずは同じフリーETFのJPX400ETFであるMAXIS JPX日経インデックス400上場投信(1593)の残高が積みあがってから検討したい。
(三菱UFJ投信 佐々木さん)




フリーETFとして新興国株式ETFは期待薄。

私は、カブドットコム証券限定でフリーETF(購入手数料、売却手数料無料)のMAXISトピックス上場投信(1348)MAXIS海外株式上場投信(1550)をインデックスファンドと併用して指値購入するために利用しています。

購入手数料がゼロ円なので、小口で何段階にも分けて指値で購入できるため、自分にとっては好きなやり方です。

(現在は存在しない)新興国株式や海外リートもフリーETFがあればうれしいと思いお聞きしたのですが、当面新たな設定は難しそうです。

今は保有していませんが、日本リートについては買いたくなったら、フリーETFであるMAXIS JPX日経インデックス400上場投信(1593)の指値購入も検討しています。


事前に聞きたかった項目は質問できたので、次記事は複数の質疑応答を紹介する形式で記事にします。



関連記事

 [2014.06.05追記]
 バンガードETFの重複上場可能性は? | 東証ETF・ETN意見交換会
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : フリーETF 新興国株式ETF

⇒comment

Secret

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較