Top Page > 預金 > 楽天銀行 > 楽天銀行 満期1週間0.50%、満期2週間0.30%の円定期預金が本日より0.05%にひっそりと低下

楽天銀行 満期1週間0.50%、満期2週間0.30%の円定期預金が本日より0.05%にひっそりと低下

Businesswoman With Thumb Down
Image: FreeDigitalPhotos.net


楽天銀行が6月23日に取り扱いを開始した満期1週間0.50%、満期2週間0.30%の円定期預金が、わずか1週間後の本日どちらの金利も0.05%に低下しました。

(ふざけたことに金利低下についてプレスリリースの1つもありません)

満期後は、年0.05%と楽天銀行の普通預金年0.10%より低い金利で運用されてしまうので、満期後は解約するべきです。
具体的な手順もご紹介します。




楽天銀行 満期1週間・利率0.50%、満期2週間・利率0.30%の超短期定期預金は本日よりどちらも利率0.05%に低下

超短期定期預金の取り扱い開始の時とは異なり、プレスリリースもありません。


楽天銀行 円定期預金(1週間・2週間)の金利はどちらも年0.05%に低下

  • 満期1週間: 年0.50% ⇒ 年0.05%

  • 満期2週間: 年0.30%⇒ 年0.05%







楽天銀行の満期1週間定期預金を組んだ方が損しない対処方法

私は、発表当日の6月23日の夜に楽天銀行の1週間満期預金(年0.50%)を50万円単位で複数組んだので、本日6月30日に利息が入っていました。(50万円の定期につき38円)

満期取扱は「元利自動継続」にしていたため、そのまま年0.05%の1週間定期預金になっていたので、速攻で中途解約して普通預金(年0.10%)に入金しました。



年0.05%の低金利で定期預金が継続している場合は中途解約

中途解約の場合、ワンタイム認証(メールアドレスに届いた4桁の数字を入力)だの、生年月日入力だの面倒ですが、即解約できます。
金利の低いまま、無駄に1週間定期預金を続ける必要はありません。





満期が明日以降の方は「満期自動解約」に満期取扱いを変更

また、例えば6月24日以降に1週間満期預金を組んだ場合は、満期日に年0.50%の金利の利息がつきます。
(本日から年0.05%になるわけではないので、慌てて中途解約する必要はありません。)

その場合、「満期自動解約」に満期取扱いを変更すれば、満期日に元本と利息が普通預金に入金されます。
こちらはパスワード入力だけで簡単に変更できます。
忘れないようにすぐにやっておきましょう。




満期1週間・利率0.50%、満期2週間・利率0.30%はたとえ1週間限定でも定期にすることには意味あり。ただし告知なしはアウト

わずか1週間でしたが、この間に満期1週間の定期預金にされた方は無リスク資金を年0.50%で運用できるわけで、これ自体は効率的な運用として意味があります。

たとえ、6月30日まで限定の高金利でもあらかじめ告知してあれば、私は喜んで利用していました。
ただ、今回はわずか1週間限定でプレスリリースもなしのひっそりと金利を0.05%に下げる悪徳ぶりです。

今回の金利低下に気づかずに満期1週間定期預金に預ける方は、定期預金を組む時に気づくはずなので百歩譲って許容するにしても、気づかずに定期預金を継続する方は、普通預金に入れておくより不利な金利になってしまいます。

楽天銀行から金利引き下げのプレスリリースもなければ、メール連絡もなく、全く誠意を欠いていることに怒りを覚えます。

楽天銀行は、6月末での資金残高を集めたいための一手だったと推測しますが、これは信頼度を失う点で「悪手」です。






本日朝の段階で、楽天銀行から住信SBIネット銀行に普通預金に戻った数百万円を出金しましたが、お金を取り扱う金融機関として、楽天市場と同じような杜撰な考えでいる三木谷社長にはあきれるばかりです。




楽天銀行のサイトに文句を言う問合せメールフォームもなく、どうしようもできないので、我々としてはキャンペーン含めたサービスを都合の良いものだけ使い倒す心意気が必要です。

楽天銀行の短期の定期預金に預けた方は低金利の定期預金にならないよう忘れずに対処しておきましょう。


<追記>
楽天銀行の問合せメールURLを教えてもらいましたのでメモ。
 楽天銀行への問合せメールフォーム


関連記事

 [2014.07.07追記]
 楽天銀行の超短期円定期預金金利がまさかの引上げ(1週間ぶり2回目)

 [2014.07.14追記]
 楽天銀行が2週間満期預金を本日より年0.20%に引上げ(金利改定は1週間ぶり3回目)

 [2014.07.21追記]
 楽天銀行が1週間満期預金を年0.30%に引上げ(金利改定は1週間ぶり4回目)

 [2014.07.28追記]
 楽天銀行が超短期円定期預金を年0.05%のカス金利に引下げ(金利改定は1週間ぶり5回目)
関連記事



【theme : 資産運用
【genre : 株式・投資・マネー

tag : 楽天銀行 1週間満期預金 金利低下

⇒comment

Secret

No title

問い合わせフォームありました!
http://www.rakuten-bank.co.jp/support/contact/howto/others.html
皆さんで問い合わせしましょう。

ひどいやり方ですね。

>つかもとさん
情報ありがとうございます。
記事の最後にもさきほどツイッターで教えていただいたメールフォームURLを追記しました。

単になぜ金利を下げたか聞いても「金利情勢に応じて予告なく下げることがあります」などコピペ回答が来るだけなので「開始1週間での大幅な金利低下をなぜプレスリリースにも載せず、メール1本も送付してこないのか、それが楽天としての姿勢か」と問うと面白そうです。

特に悪意はなく、担当者がゼロの数間違えてただけに一票。

私も一瞬だけ同じような可能性を考えましたが、その場合、「広告に好金利とは書かない」、「2週間定期預金の0.30%の金利はゼロの数で説明がつかない」ので結論として楽天やりあがったなの一言でございます。

No title

楽天のことだからどうせすぐに金利を下げるんだろうとは思っていましたが予想以上でした。

予想以上

7月1日から他行(新生銀行・SBJ銀行・東京スター銀行)並に、1週間0.25%、2週間0.15%くらいにはなるだろうとは思っていました。
しかし、予想を悪い方に大きく裏切ってきました。

給与口座を今日楽天銀行に変更しようと考えていましたが、思いとどまる事にしました。もらえるポイントは惜しいですが、負の感情(と手間)に対して、とても釣り合いません。

今回の件で、楽天銀行だけでなく、楽天グループ全体(楽天市場、楽天トラベル、楽天カード、楽天証券など)に強い不信感と怒りを持ちました。とても一時的な資金残高の増加に見合わないと思います。

>TAさん
私も7月になったら東京スター銀行や新生銀行並みの金利に下げるんだろうと思ってましたがまさか1週間とはあきれるばかりです。
告知しないで普通預金より低くしてやろうとか考えることが普通ではありませんね。

>高田隆史さん
不信感を持つのもごもっともです。
企業としてどうかと思います。

ただ、楽天銀行を給与口座にするのは最大月5回まで他行振込手数料が無料になって結構お得です。
都合の良いサービスだけは使い倒してやれば良いかと。
(三木谷は大嫌いですが)

No title

金利下げたのに、公式ページでは今なおデカデカと0.5%をアピールしているのってどうかと思います。これは問い合わせないとダメですね。

楽天について

2-3か月前からいつも毎日読ませていただいております。一読者の一人です。

最大3000ポイントもらえる入金キャンペーンのこともあり、SBIに続き
今回楽天銀行の新規口座開設をしようと思っていたのですが…考え直します。
3000ポイントのほうは7月末までみたいですけど。口座開設手続き中に早々に打ち切ったりしかねないな、と感じました。楽天、といった企業に対して、金額の損得だけでは決断できなくなったなぁ、と感じました。

派手な広告を打つ楽天にしては1週間定期が0.50%というびっくりなことだったのにそのような広告もなく、定期預金欄に1週間定期を始めたこと自体は書いてあっても、高い金利のことはひっそりと記載されていただけだったので、何か引っかかるところがあって様子見していたのですが…

> 金利下げたのに、公式ページでは今なおデカデカと0.5%をアピールしているのってどうかと思います。これは問い合わせないとダメですね。

明らかに三木谷はわざとでしょうね。やり方が汚い。

>zippyさん
楽天の印象がダダ下がりで、全体としては楽天銀行も損をしていますね。
いかにも楽天らしいといえばそれまでですが。。

No title

偶然記事を読ませてもらいました!
私も定期預金に預けていたので、助かりました!
すぐ満期自動解約に設定します!

貴重な情報ありがとうございましたv-32

>うにゃさん
お役に立てたようで良かったです!
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのケンズ (kenz)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterRSS

follow us in feedly



【メディア掲載履歴】
・投資信託完全ガイド 2020最新版
・【完全ガイドシリーズ255】投資信託完全ガイド
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 夏号
・ダイヤモンド・ザイ 2019年7月号
・ほったらかし投資完全ガイド 最新版
・ITmedia 個人投資家列伝
・Yen SPA! (エンスパ) 2019年 冬号
・株&投資信託大全
・投資信託完全ガイド
・日経ヴェリタス 2018年6月3日号
・日本経済新聞電子版 投信コラム
・「ほったらかし投資完全ガイド」
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較