2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

東京スター銀行のスターワン1週間円預金が8月より年0.20%に金利引下げ

東京スター銀行


東京スター銀行の満期1週間の定期預金であるスターワン1週間円預金の金利が明日8月1日より、年0.30%から年0.20%に引き下げられます。

既にティットさんが記事にされています。
  悲報! 東京スター銀行 スターワン1週間円預金 0.10%低下! | 【M】マネーの作法



東京スター銀行 スターワン1週間円預金 年0.30%から年0.20%に金利引下げ

東京スター銀行のサイトに「2014年8月1日現在」として年0.20%と一日フライングしているスターワン1週間円預金が宣伝されています。


  • 2014年7月31日まで 金利 年0.30%

  • 2014年8月1日より 金利 年0.20%




東京スター銀行のスターワン1週間円預金も魅力低下

東京スター銀行のスターワン1週間円預金は、2014年3月から金利が年0.20%から年0.30%にUPしましたが、8月より元の年0.20%に引き下げられます。

東京スター銀行のスターワン1週間円預金は、最低10万円から預入できる超短期の定期預金です。

同じ満期1週間定期預金のSBJ銀行の1週間定期預金<なのかちゃん>(年0.25%)より金利が低くなってしまいます。


ただ、スターワン1週間円預金は(満期1週間とはいえ)中途解約できず、東京スター銀行が他行に手数料無料で振込できないことと合わせ、流動性資金置き場としては使いにくいです。


新生銀行の2週間満期預金(金利 年0.15%)の方が、他行に手数料無料で振込でき、中途解約も可能です。(コールセンターに電話することで、翌営業日に普通預金に入金されます)

金利がころころ変わる楽天銀行の超短期円定期預金と合わせ、利便性も考慮しながら金利の良いところを利用すれば良いでしょう。


関連記事

 [2014.08.15追記]
 東京スター銀行 スターワン円定期預金プラスとしてキャンペーン中

 [2014.10.04追記]
 東京スター銀行のスターワン1週間円預金が10月より年0.15%に金利引下げ

 [2015.02.03追記]
 東京スター銀行のスターワン1週間円預金が年0.10%に金利引下げ

 [2016.01.04追記]
 東京スター銀行 スターワン1週間円預金が年0.21%に金利引上げ

 [2016.03.01追記]
 東京スター銀行 スターワン1週間円預金の金利が年0.10%から年0.02%に低下しゴミ化
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.