2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

MSCI ACWIスモールキャップの国別構成比率(2014年7月末)

CATEGORY小型株
Stock Profit
Image: FreeDigitalPhotos.net



MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモールキャップ(MSCI ACWI Small Cap Index)は、日本を含む先進国株式、新興国株式の浮動株調整時価総額比率の下位15%のうち、(最下位1%を除く)14%をカバーする指数です。

MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI)が時価総額上位85%の大型株式をカバーしているので、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモールキャップ(MSCI ACWI Small Cap Index)と合わせ、浮動株調整時価総額比での世界株式の上位99%までを広くカバーできます。

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモールキャップの構成銘柄数や国別構成比率をMSCI社のサイト情報から確認します。



MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモールキャップ (MSCI ACWI Small Cap Index)

 MSCI ACWI Small Cap Index | MSCI (英語) (PDF)

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモールキャップは、先進国23ヶ国、新興国23か国の6095株式銘柄より構成されています。

国別構成比率は以下の通りです。

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモールキャップ 国別構成比率(2014年7月31日時点)
 構成国 構成比率
 アメリカ 51.72%
 日本 9.42%
 イギリス 7.37%
 カナダ 4.41%
 オーストラリア 2.36%
 その他 24.72%


アメリカが約52%と過半数を占め、日本が9.4%で2位、以下イギリス、カナダと続きます。
約1/4の「その他」の内訳が知りたいのですが、載っていませんでした。

構成上位10銘柄も載っていますが、見事に知らない会社ばかり&上位でも構成比率は0.17%といい意味で分散が効いています。



MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモールキャップは、EXE-iグローバル中小型株式ファンドの参考指数

EXE-iグローバル中小型株式ファンドは、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモールキャップを参考指数にしています。

EXE-iグローバル中小型株式ファンドは純粋なインデックスファンドではありませんが、バンガード・スモールキャップETF(VB)、i シェアーズ MSCI EAFE・スモールキャップ・ETF(SCZ)、ウィズダムツリー・エマージング・マーケット・スモールキャップ・ディビデンド・ファンド(DGS)の3つの海外ETFに投資することで、参考指数に連動するリターンを目標にしています。

EXE-iシリーズ全5ファンドの実質コストまとめ(運用会社レポートより再計算)でお伝えしたように、初年度の実質コストも年0.56%と低いです。

EXE-iシリーズ全般に、リターンが参考指数より下に大きめに乖離しているのが気になりますが、いまのところ、世界の中小型株にも気軽に投資するにはEXE-iグローバル中小型株式ファンドが便利だと考えています。

もちろん海外ETFに直接投資する場合は、全世界の小型株も含むFTSE Global All Cap Index (FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス)をベンチマークとするバンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)1本に投資して完了で良いでしょう。

小型株インデックスファンドの記事を書いた2009年ごろは小型株式に投資できるまともなファンドもなかったので、投資環境が格段に良くなっているのは驚きです。

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス・スモールキャップについてもっと詳細な情報を見つけたら追って記事にします。


関連記事

 [2014.08.16追記]
 新興国中小型株指数の国別構成比率と値動きの確認

 [2015.05.12追記]
 MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI) の国別時価総額比率の確認

 [2016.04.09追記]
 「小型株効果の要因と「小型株効果は実はない」という説の紹介
関連記事

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.