Top Page > 金融機関サービス > NISA(日本版ISA) > SBI証券 NISA口座と特定(一般)口座とのダブル投信積立設定可能に

SBI証券 NISA口座と特定(一般)口座とのダブル投信積立設定可能に

カラフルなグラフ

私もNISA口座を開設したSBI証券にて、本日9月5日より、同一銘柄のNISA向けと特定(一般)口座ダブル投信積立設定ができるようになりました。

詳細を確認します。




SBI証券 投信積立でNISA預りと特定(一般)預りのダブル設定が可能に!

2014/9/5(金)より、投信積立でNISA預りと特定(一般)預りのダブル設定が可能になりました!
これまで、NISA口座を開設されていても、銘柄単位ではNISA預りまたは特定(一般)預りのいずれか一方のみの設定しかできませんでしたが、今後はNISA預りと特定(一般)預りをダブルで設定できるようになります。


これまでは、例えば世界経済インデックスファンドを、NISA用に5万円、課税口座用に3万円などというように両口座への投信積立設定はできず、片方の口座にしか設定できませんでした。

これは、NISA向けにも従来から投信積立しているファンドと同じものを積立購入したい方には不便で、どちらか片方はスポット購入することしかできませんでした。


月々の積立によりNISA投資可能枠がなくなっても、特定(一般)預りにて設定があれば、そちらは買付余力の範囲で積立買付が継続されます。 お客さまのお好みに合わせて、計画的な積立を設定してみましょう。



とのことで、ダブル積立設定しておくと、NISA枠を先に使い切ってくれる便利設定です。




SBI証券のNISA口座はシステム的に穴なし

NISA口座のシステムが不便な証券会社 | NISA勉強会&意見交換会でお伝えしたように、NISA口座に投資信託を選ぶのであれば、システム的にも穴がなく、投信マイレージサービスによりポイントバックが一番有利なことからSBI証券で決まりだと考えています。

今回の投信積立のダブル設定により、ますます利便性が増したと思います。

私自身は、SBI証券のNISA口座でまだ何も購入していません。

購入する場合も投信積立でなく、手動でのスポット購入にする予定ですので、今回の投信積立のダブル設定は直接には関係ありませんが、できることが増えるのは良いことです。

NISA口座のシステムについては初年度ということもあり、年度別に損益表示はどうするのかなど不明な点があります。
新しい情報を入手したら、別記事にてお知らせします。


関連記事

 [2015.01.18追記]
 SBI証券にてNISA口座の年度別損益が確認できるようになりました。
 NISA口座での年度別評価損益、取引状況確認がSBI証券で可能に
関連記事



【theme : 資産運用
【genre : 株式・投資・マネー

tag : SBI証券 NISA 投信積立設定

⇒comment

Secret

No title

グッドな情報ありがとうございます^^
早速設定しようっと!
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較