Top Page > 指数 > 先進国株式 > MSCI-KOKUSAIインデックス 国別構成比率 (2014年8月)

MSCI-KOKUSAIインデックス 国別構成比率 (2014年8月)

ポートフォリオ
Image: FreeDigitalPhotos.net


(日本を除く)先進国株式ファンドのベンチマークとして最も使われるMSCI-KOKUSAIインデックスは22ヶ国の上場株式で構成されています。

先進国株式インデックス 国別構成比率の確認(2014年1月)でお伝えしたMSCI-KOKUSAIインデックスの国別構成比率を最新版に更新します。



MSCI-KOKUSAIインデックス 国別構成比率 (2014年8月29日時点)

ステート・ストリート外国株式インデックス・オープンの月報に指数構成国すべての国別構成比率が掲載されていました。

MSCI-KOKUSAIインデックスは、アメリカを筆頭に以下の全22ヵ国構成です。


MSCI-KOKUSAIインデックス 国別構成比率(2014年8月29日時点)
 国 構成比率
 アメリカ 58.0%
 イギリス 8.9%
 カナダ 4.6%
 フランス 4.1%
 スイス 3.8%
 ドイツ 3.6%
 オーストラリア 3.4%
 スペイン 1.5%
 香港 1.3%
 スウェーデン 1.2%
 オランダ 1.1%
 イタリア 1.0%
 シンガポール 0.6%
 デンマーク 0.6%
 ベルギー 0.5%
 ノルウェー 0.4%
 フィンランド 0.4%
 イスラエル 0.2%
 オーストリア 0.1%
 アイルランド 0.1%
 ポルトガル 0.1%
 ニュージーランド 0.1%


(現金比率が4%あるため、合計は100%になりませんが概略は把握できます。)


2013年11月にギリシャがMSCI-KOKUSAIインデックスから除外(新興国に格下げ)されて以降、構成国に変化はなく、構成比率もそれほど変化ありません。


先進国株式クラスとして、MSCI-KOKUSAIインデックスをベンチマークとする<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドと、フリーETFであるMAXIS海外株式上場投信(1550)を購入しています。

 参考: 投資中の資産クラス別全ファンド・ETF公開(2014年6月30日時点)

MSCI-KOKUSAIインデックスはリスク資産のメインとなる先進国株式指数であるため、構成国や構成比率は今後も継続して確認します。

関連記事

 [2015.02.14追記]
 FTSE Kaigai Indexの国別構成比率(2015年1月末)
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : MSCI-KOKUSAIインデックス 国別構成比率

⇒comment

Secret

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較