Top Page > 指数 > 新興国株式 > BRICs指数(MSCI BRIC Index) の国別構成比率と値動きを確認

BRICs指数(MSCI BRIC Index) の国別構成比率と値動きを確認

BRIC
BRIC Social Circles / Gauravonomics



私が投資を初めて最初に購入したファンドは中央三井外国株式インデックスファンドですが、初めて購入した新興国株式ファンドは、HSBC インド オープン(販売手数料3%、信託報酬2.0%)でした。

2007年当時は市販の新興国株式インデックスファンドは存在していませんでした。
新興国株式に投資する場合は、BRICs諸国(インドや中国、ブラジル、ロシア)の単独国株式かHSBC BRICs オープンのよないわゆるのぼったくりファンドを買うしか手がありませんでした。

「BRICsインデックス」なんていうものはないんだろと思ったら、MSCI BRIC指数なるものが存在していました。



MSCI BRIC指数 (MSCI BRIC Index) とは

 MSCI BRIC Index | MSCI (PDF)

MSCI BRIC指数は、中国、ブラジル、インド、ロシア4ヶ国のBRICs諸国の株式303銘柄から構成されています。
(4ヶ国の浮動株時価総額の85%以上をカバーしています)

MSCI エマージング・マーケット・インデックスからBRICs4ヶ国分だけ抽出した指数です。




MSCI BRIC指数 (MSCI BRIC Index) 国別構成比率

国別構成比率は以下の通りです。(2014年9月30日時点)

  • 中国: 46.66%

  • ブラジル: 24.94%

  • インド: 17.11%

  • ロシア: 11.28%



中国とブラジルだけで7割超なのですね。

4ヶ国のみの構成なので、下の図の青線のような振れ幅の大きさです。

MSCI BRIC指数 (MSCI BRIC Index) 累積リターン

緑線のMSCI エマージング・マーケット・インデックスと比べてもずいぶん値動きがあらっぽいです。

ちょうど、ブラジルレアルが9年半ぶりの安値で、ブラジル株式指数(ボベスパ指数)も数年ぶりの安値のニュースや、ロシアルーブルも数年ぶりの通貨安のニュースが流れています。

新興国は特に地政学リスクが大きいので、低コストはもちろんのこと、できるだけ幅広い分散投資が重要であることがわかります。

今後も面白い指数(インデックス)を見つけたら紹介します。


関連記事

 [2015.05.07追記]
 BRICs株式インデックス・ファンドがアクティブファンドに約款変更
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : BRICs株式指数

⇒comment

Secret

プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較