2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

ソフトバンク株式会社第1回無担保社債(劣後特約付)が利率2.5%で本日発売開始

Softbank
SoftBank. / MIKI Yoshihito (´・ω・)


ソフトバンク株式会社 第1回無担保社債(劣後特約付)の金利が年2.5%に決定し、本日12月4日より販売が始まりました。




ソフトバンク株式会社 第1回無担保社債(劣後特約付) 満期7年物が年2.5%で本日12月4日より発売

  • 商品名 ソフトバンク株式会社 第1回無担保社債(劣後特約付)

  • 利率(税引前) 年2.50% (12月3日に利率が決定しました。)

  • 募集期間 2014年12月4日 ~2014年12月18日

  • 購入単位 100万円以上100万円単位

  • 格付け BBB+ (JCR)

  • 利払日 毎年6月19日と12月19日の年2回

  • 償還日 2021年12月17日

  • 発行額 4000億円





SBI証券では予想通り発売数分で完売

「劣後特約付」の債券(劣後債)ながら、満期7年で利率が年2.5%と高めのため、ネット購入できるSBI証券では予想通り、瞬間蒸発しました。

7年間の間にソフトバンクが債務不履行(デフォルト)になった場合は、ソフトバンク株式会社第45回無担保社債のような普通社債への弁済が優先されますので、元本が1円も戻らないことを覚悟する必要がある劣後債ですが、魅力に感じた方が多かったようです。

元本保証ではありませんが、SBI証券以外の大和証券やみずほ証券、SMBC日興証券など大手証券会社では割り当て金額が多いこともあり、まだ発売しています。

どうしても欲しい方はそれらのコールセンターで電話してでも買う手はあります。

くれぐれもリスクや注意点をご理解の上、判断ください。


関連記事

 [2015.01.17追記]
 ソフトバンク株式会社第2回無担保社債(劣後特約付)が1月27日より発売開始

 [2015.01.26追記]
 ソフトバンク株式会社第2回無担保社債(劣後特約付)が利率2.5%で発売
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.