Top Page > インデックスファンド > SMT(旧STAM) > SMT 新興国株式インデックスの実質コストが高くなった理由

SMT 新興国株式インデックスの実質コストが高くなった理由

費用見積もり


SMTインデックスシリーズ全16ファンドの実質コストまとめ(2014年12月)にて、「SMT 新興国株式インデックスの実質コストが前回の年0.88%から年1.14%に上がっているのが目立ちます。」と書きました。

SMT 新興国株式インデックスの実質コスト(=信託報酬+その他費用)が上がった理由について、いっさんが運用会社である三井住友トラスト・アセットマネジメントに電話で突撃した結果を書かれています。

 電話取材!SMT新興国株式インデックスの実質コスト急騰の件 | 資産形成は時の流れにまかせて。




SMT 新興国株式インデックス・オープンの実質コストが上がった理由

詳細はいっさんの記事を参照いただきたいのですが、いっさんの渾身の電話取材によると、「SMT 新興国株式インデックスの実質コストが高くなった理由」は以下の通り。


  • SMT新興国株式インデックス・オープンのマザーファンドにファミリーファンド方式で投資している別ベビーファンドで大きな解約が入った。(ラップ口座の販売戦略の影響)

  • そのため、売買高比率、有価証券取引税、保管費用等が大幅に増加

  • 次回決算にも実質コストが高めとなる影響がある模様





SMT 新興国株式インデックスのマザーファンドの売買高比率は0.96

たしかにSMT 新興国株式インデックスのマザーファンドである「新興国株式インデックス マザーファンド」の期中の売買高比率は0.96とインデックスファンドとしてずいぶん高い値です。


SMT 新興国株式インデックスのマザーファンド「新興国株式インデックス マザーファンド」の売買高比率


SMT 新興国株式インデックス・オープンを購入していない方も、世界経済インデックスファンドやその派生型ファンドSMT インデックスバランス・オープンなどのバランスファンドでも同じマザーファンドに投資しているため、実質コスト増加の影響を受けています。

私は、新興国株式クラスは、SMT 新興国株式インデックスでなく、実質コスト最安のFunds-i新興国株式インデックスを購入しています。

ただ、NISA口座では世界経済インデックスファンドを購入しているため、やはり影響を受けています。

SMT 新興国株式インデックス・オープンに限らず、他のファンドでも突発的に同様のことが起きる可能性があります。

SMT 新興国株式インデックス自体の費用明細は運用報告書でチェックしていましたが、マザーファンドの記載まではチェックしておらず、言われないと気付きませんでいた。

こういった特異な内容こそ、運用報告書に記載すべき内容と考えますがこのように直接問合せしないとわからないのは残念です。

実質コストも低コストインデックスファンドの実質コスト完全比較 (2014年6月)のように個人の計算でなく、本来は運用側がきちんと運用報告書に記載すべきです。

今後も実質コストについては(信託報酬と異なり)固定でないため、継続して確認していきます。


関連記事

 [2014.06.08追記]
 SMT 新興国株式インデックス・オープンの実質コストは年0.87%に低下しました。
 SMT グローバル株式インデックス・オープン等9ファンドの実質コストまとめ(2015年6月)
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : SMT新興国株式インデックス・オープン 実質コスト

⇒comment

Secret

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やはり実質コストの表示が重要だという話

インデックスファンドは株価指数などのベンチマークに連動することを目的としていて、アクティブファンドよりも銘柄を売買することが少なく、運用管理費用(信託報酬)が低コストであることが重要です。 低コストで定評のあるSMTインデックスシリーズの『SMT 新興国株式インデックス・オープン』で、11期の実質的な運用管理費用が高コストであったことがわかりました。 長い運用の期間中には...

eMAXIS新興国株式からEXE-i 新興国株式に乗り換えて5カ月たちました。

Suicaがニュースになってるようですが、こんなのはいかがですか? えるさんはほんとにビールがお好きなんですね。 注:以下の内容とは関係ありません… ここから新興国株式日記です。 カテゴリ銘柄信託報酬(税込)信託財産 留保額純資産 (億円)過去1年の 分配金目論見書実質コスト新 興 国 株 式eMAXIS新興国株式0.65%0.87% Janu...
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・東証 マネ部!にインデックス投資手法と投資に対する考え方の記事が掲載”
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較