Top Page > その他 > 日本破綻 > 日本がハイパーインフレになったら、日本円でなく外貨で投資すべきか

日本がハイパーインフレになったら、日本円でなく外貨で投資すべきか

Inflation
Image: FreeDigitalPhotos.net


世界経済インデックスファンドのように日本だけでなく先進国や新興国各国の株式や債券に投資することで、円資産だけでなく、米ドルやユーロなどの外貨資産も持つことができます。
(アメリカの株式や債券は米ドル、イギリスはボンド、フランスはユーロなど)

そのための道具として投資信託は便利ですが、当ブログの読者の方から、「日本がハイパーインフレになった場合、日本円でファンドを購入しても意味がないのでは。それなら最初から外貨を保有したほうが良いのではないか」との趣旨のコメントをいただきました。

以下にて回答します。




質問: 日本がハイパーインフレになった場合、日本円でファンドを購入しても意味がないのではないか?

 SMT インデックスバランスとSMT 新興国REITインデックスが立花証券にて販売開始 コメント

複数の国に分散投資をする事で、外貨を持たないリスクを軽減できると知りました。
それはなんとなくわかります。
しかし、例えば、世界経済インデックスファンドを積み立てても、基準価額は円だし、取り崩す時も円で受け取りますよね?
もし、日本がハイパーインフレになったとしたら、それでは意味がないと思うのですがいかがなのでしょう?
そこだけを言うならば、外貨を保有した方が賢明なように思うのですが・・・。






回答:ハイパーインフレなら投資自体無意味。格闘技を習得すべし。



「日本がハイパーインフレになった場合」というのが、日本円が超超円安(1ドル10万円とか1ドル100万円、あるいは外貨との為替取引停止)と紙くず同然の価値になってしまうことを指すとします。

その場合、世界経済インデックスファンドを買っていても(ものすごい含み益が数字上はでているはずですが)換金の際は円で受け取るのでたしかに意味はありません。

ただその場合、海外ETFのバンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)のような海外ETFを外貨(例えば米ドル)で保有していても、同様に意味がありません。


日本が破綻すると思うなら海外投資や金投資より格闘技を習うべしでも書いたように、VTを換金しても、日本円に現金化できない可能性大です。

ネットに接続できて、証券会社にログインして、VTを換金するボタンが押せて、取引報告書が発行されて、証券口座に換金されて、銀行口座に出金できて、そこらのATMから取り出すまで、多くの働いている方がいないと成立しません。

日本円が紙くずなのに、日本円で給料を貰う人がまじめに仕事をしているのかどうか。
日本の場合、みなさん真面目なので奇跡的に給料なしでも働いているかもしれませんが、今度は米ドルを円にしてもそれで買い物はまずできないでしょう。




生きていくために、モヒカン連中が襲ってきてなけなしの食べ物の奪い合いになります。

もはや投資とか言っている場合ではなく、株式だろうが債券だろうが、日本円も米ドル保有も何しても無駄です。

日々の生活のためには、投資よりも格闘技を身に着けるべきでしょう。

資産運用はもともとアップダウンはあれ、長期的に人類の経済活動が継続する可能性を見込んで行うものです。
ハイパーインフレで日本破綻などの場合を想定しているのであれば、私なら投資などせず日々遊んでくらします。

どこまでの最悪を想定するかを決めた後に投資する、しないを決めた方が良いでしょう。


関連記事

 [2015.07.26追記]
 日本が破綻した場合、モヒカンと戦う以外にプレッパーになるという選択肢がある
関連記事



【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

tag : ハイパーインフレ 日本破綻

⇒comment

Secret

おもしろいです。
少なくても、波状リスクがあるから日本の国債は危険だ、定期預金が良いと言っている人達にいいたい。

まあ、現実問題としては、海外でも通用する技術、コミュニケーションツール(英会話とか)を身に着けるってとこですかね。

初めてコメントさせていただきます!


回答を読んで、大笑いしてしまいました。


モヒカンのカツラ、威嚇のために必須ですね(爆)

ジンバブエの事例

ジンバブエでは、1兆倍のインフレの過程で、自国通貨離れがすすみ米国ドルが取引通貨になっていったそうです。そういった事例を背景にしたご相談なのかもしれませんね。

取引レートが 1ドル=100兆円 になったとしても、普段はドルで保有しておくことで価値の減損リスクは回避できるので外貨建て資産は有効。
日本国内で買い物するときには、ドル→円へ換金して使用しますので、必要最小限ずつ換金しながら生活するのかな。
プロフィール

kenz

Author:kenz
川崎在住の40代サラリーマンのkenz (けんず)です。
妻(専業主婦)と二人です。2007年からはじめたインデックス投資の日々を記録します。

FacebooktwitterGooglePlusRSS

follow us in feedly


【メディア掲載履歴】
・「東証 マネ部!」と「webR25」初心者にオススメの投資先”
・東証 マネ部! 人気投資ブロガーが推奨する“初心者向け投資法”
・BIG tomorrow2016年12月号増刊
・BIG tomorrowマネー2016年10月号
・ビッグトゥモロウ2016年8月号
・日経ヴェリタス 2016年2月14日号
・ザイ・オンライン2016年1月13日
・Yen SPA! (エンスパ) 2016年 冬号
・日経ヴェリタス2015年11月15日号
・週間SPA!(スパ!) 2015年10/27号
・日経ヴェリタス2015年4月5日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2015年 冬号
・日経ヴェリタス2014年7月6日号
・Yen SPA! (エンスパ) 2014年 夏号
・Yen SPA! (エンスパ) 2013年 夏号
・日経ヴェリタス2012年6月24日号
・日経ヴェリタス2012年4月29日号
・ネットマネー2012年6月号
・読売新聞2012年1月5日朝刊
・ビッグトゥモロウ11年12月号
・『THE21』2011年10月号
・Yen SPA (エンスパ)2011年夏号


【リンク】
当ブログはリンクフリーです。どの記事もご自由にリンク下さい。

メール(管理人への連絡はこちら)

クリックでメールフォームを表示

カテゴリ


最新記事
検索 (ブログ or Web内)
カスタム検索
スポンサーリンク
カウンター
注意事項
最終的な投資判断については自己責任でお願いいたします。未来は予見できないため、当ブログ内の情報により被った損害について一切の責任を負いかねます。
スポンサー リンク
Facebook
月次ページランキング
ブログパーツ
はてなブックマーク
月別アーカイブ
逆アクセスランキング



他の多くのお役立ち投資関連ブログは以下からどうぞ。
人気ブログランキングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
厳選相互リンク
fx 比較