2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

eMAXIS国内物価連動国債インデックス 保有は満期10年の3銘柄のみ

CATEGORYeMAXIS
原油採掘プラットフォーム
Image: FreeDigitalPhotos.net


eMAXIS 国内物価連動国債インデックスは、11月6日よりeMAXISインデックスシリーズに新たに追加された、NOMURA 物価連動国債インデックス(フロアあり)をベンチマークとする初のインデックスファンドです。

eMAXIS 国内物価連動国債インデックスの初の月報が出たので、保有銘柄を確認します。



eMAXIS 国内物価連動国債インデックス 保有銘柄(2014年12月30日時点)

 eMAXIS国内物価連動国債インデックス 月報 (PDF)


eMAXIS 国内物価連動国債インデックスの2014年末の保有銘柄は、第17回、第18回、第19回利付国債(10年)のわずか3銘柄です。

eMAXIS 国内物価連動国債インデックスの2014年末の保有銘柄


国内の物価連動国債は、2013年9月発行の第17回債より「フロアあり」(満期保有した場合は、額面金額で償還される元本保証)になっています。

6ヵ月ごとに発行されるので、現在は2014年9月発行の第19回債までの3種類のフロアありの物価連動国債しか保有していませんが、今後は保有銘柄数も物価連動国債発行と共に増えていくはずです。




NOMURA 物価連動国債インデックス(フロアあり)

ただ、フロアありと言っても、購入時の金額によっては満期償還されても元本割れすることもあります。
金利に対しては通常の利付国債同様に、金利上昇時は下落します。

物価が上昇しても市場関係者のインフレ予測を上回るインフレにならないと物価連動国債の価格は上がらないというパラメータがいくつも関係する債券です。

インフレになったらその分、物価連動国債の価格やクーポンも上がるというわけではないので注意が必要です。

私はeMAXIS国内物価連動国債インデックスを購入する予定はありませんが、今後も値動きや保有銘柄については確認していきます。
関連記事

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.