2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

ニッセイインデックスシリーズ8ファンドの信託報酬と実質コストまとめ

CATEGORYニッセイ
コストをハサミで切る絵
Image: FreeDigitalPhotos.net


ニッセイ外国株式インデックスファンド等低コストのインデックスファンドを揃えるニッセイインデックスシリーズに、1月29日に新規設定されるニッセイJPX日経400インデックスファンドニッセイ国内債券インデックスファンドが追加されます。

計8ファンドとなるニッセイインデックスシリーズの信託報酬、実質コスト(=信託報酬+その他費用)、対象ベンチマークをまとめました。



ニッセイインデックスシリーズ 全8ファンドの信託報酬、実質コスト

各ファンドの信託報酬、実質コスト、ベンチマーク一覧表は以下です。
各資産クラス毎に信託報酬、実質コストが最安の箇所を薄桃色にしています。

ニッセイインデックスシリーズ 全8ファンド
 ファンド 信託報酬(税抜) 実質コスト(税抜)ベンチマーク  
 ニッセイ日経225インデックスファンド 0.25% 0.26%日経平均株価
 ニッセイTOPIXオープン 0.50% 0.52%TOPIX
 <購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド 0.31% 11月20日決算待ちJPX日経インデックス400(配当込み)
 <購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド 0.31% 11月20日決算待ちNOMURA-BPI総合
 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.39% 0.49%MSCI KOKUSAIインデックス(配当込み)
 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド 0.38% 0.47%シティ世界国債インデックス(除く日本)
 <購入・換金手数料なし> ニッセイJリートインデックスファンド 0.335% 0.35%東証REIT指数(配当込み)
 <購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド 0.45% 0.76%S&Pグローバルリートインデックス(除く日本、配当込み)



関連記事

 低コストインデックスファンドの実質コスト完全比較 (2014年12月)





最安コストのファンドを多くそろえるニッセイインデックスシリーズ

2014年7月に書いたニッセイインデックスシリーズ 信託報酬とベンチマークまとめから、新たにニッセイJPX日経400インデックスファンドニッセイ国内債券インデックスファンドが追加されています。

ニッセイアセットマネジメントは、「インデックスファンドは徹底的にコストにこだわらないとダメなんです!」と気合の入ったコンテンツも公開しており、言葉だけでなく、上の表にあるようにコストも他のインデックスシリーズより低いものが多いです。

私もこの中のニッセイ外国株式インデックスファンド、ニッセイJリートインデックスファンド、ニッセイグローバルリートインデックスファンドの3ファンドを購入しており、今後の安定運用に期待しています。


関連記事

 [2015.03.26追記]
 ニッセイTOPIXインデックスファンド 最安の信託報酬0.29%で4月27日に新登場

 [2015.04.28追記]
 ニッセイTOPIXインデックスファンド(信託報酬が最安の0.29%)が運用開始

 [2015.04.29追記]
 ニッセイインデックスシリーズは全8ファンドとも信託報酬最安の品ぞろえ

 [2016.01.26追記]
 ニッセイインデックスシリーズ全9ファンドの信託報酬、実質コスト一覧(2016年1月)
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.