2007年から始めたインデックス投資の記録です。投資信託やETFを使って低コストで日本、先進国、新興国株式への国際分散投資を行っています。2019年にアーリーリタイア(FIRE)しました。現在はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに積立中です。

ソフトバンク株式会社第2回無担保社債(劣後特約付)が利率2.5%で発売

Softbank
softbank / yodobashi yokohama / [puamelia]


ソフトバンク株式会社第2回無担保社債(劣後特約付)の金利が年2.5%に決定しました。
明日1月27日より販売されます。




ソフトバンク株式会社 第2回無担保社債(劣後特約付) 満期7年物が年2.5%で1月27日より発売

  • 商品名 ソフトバンク株式会社 第2回無担保社債(劣後特約付)

  • 利率(税引前) 年2.50% (1月26日利率決定)

  • 募集期間 2015年1月27日 ~2015年2月6日

  • 購入単位 100万円以上100万円単位

  • 格付け BBB+ (JCR)

  • 利払日 毎年2月9日と8月9日の年2回

  • 償還日 2022年2月9日 (約7年)

  • 発行額 4000億円





ソフトバンク株式会社 第1回無担保社債(劣後特約付)と同じ満期7年、利率2.5%に

利率2.50%は、ソフトバンク株式会社第1回無担保社債(劣後特約付)と条件が全く同じです。

満期7年の「劣後特約付」の債券(劣後債)ながら、満期7年で利率が年2.5%とこの低金利の時代としては利率だけ見ると高めです。

BBB+という投資適格債ギリギリの格付け、劣後債という万が一のデフォルト時は元本も全額戻らない社債であることから、おいしい利率には感じませんが、特にコールセンターに電話する必要もなく、明日1月27日正午からネット上のみで購入ができるSBI証券では前回同様に瞬間蒸発が予想されます。

中身やリスクを十分に理解されたうえで購入するようにしてください。

関連記事

 [2022.01.20追記]
 ソフトバンク株式会社 第5回無担保社債(劣後特約付)が発売されます。
 ソフトバンクグループ株式会社 第5回無担保社債(劣後特約付)が満期7年・年2.48%で明日1月21日発売開始  
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.